土曜スペシャル

放送リストに戻る

ご意見・ご感想

トップに戻る
放送内容
2008年4月26日 春満開!絶景列車で行く
豪華 花めぐりの旅
~鹿児島・指宿枕崎線~

大地の恵みを満喫!南国ローカル線花めぐり

リポーター: 今陽子、きよ彦
鹿児島中央駅に到着した2人は、早速「なのはなDX」に乗って指宿駅へ。指宿と言えば「砂むし温泉」ということで、まずは砂むし温泉へ。砂むし温泉にはきよ彦一人が入り、今は砂むし温泉に入るという動物たちのもとを訪れる。別々に砂むしを堪能した2人は、バスで池田湖へ向かう。湖畔に咲くポピー畑と、遠くに見える開聞岳の風景を楽しんだ後、今宵の宿「吟松」へ。この宿の自慢である絶景の眺望風呂で疲れを癒した後は、お待ちかねの夕食。食事処には温泉が流れ、その湯で卵を茹でたり、薩摩揚げを目の前で揚げてくれたりと、吟松ならではの郷土料理を楽しむ。
翌日はバスに乗って「フラワーパークかごしま」へ。様々な花が咲く園内で花を堪能した後、JR日本最南端駅の西大山駅へ移動。ここから指宿枕崎線の普通列車に乗って終着駅の枕崎駅へ。枕崎といえばカツオということで、「魚処まんぼう」へ。店長おすすめの「特上カツオ丼」を食べ満足した二人は、火之神公園で旅を締めくくる。

お問い合わせへ

館林~赤城山~わたらせ渓谷

花の里 群馬へ 絶景トロッコ列車の旅

リポーター: 船戸順、岩井友見 夫妻
浅草から2人が向かうのは館林駅。館林に着いた2人は駅を出てみると観光案内所があり立寄ってみると、こいのぼり祭りの情報が。会場に着いた2人はこいのぼりの数にビックリ!実は、館林のこいのぼり祭りはギネスに認定されているほど。
その後、「館林野鳥の森フラワーガーデン」へ。ここでは一面に広がる芝桜を見ることができ2人も記念撮影をする。館林から今宵の宿に向かうために大胡に移動。大胡駅から、好きなバス停から好きなバス停まで200円で乗車できる「ふるさとバス」で、宿の送迎車が来る赤城神社まで行くことに。
「忠治温泉 忠治館」は、国定忠治ゆかりの地、赤城山南麓に湯煙を上げる一軒宿。建物は江戸時代の旅籠の雰囲気を再現している。夕食は囲炉裏で味わい、滝を目の前にする露天風呂に入浴するなど、大満足の2人。2日目は大間々駅からわたらせ渓谷鉄道のトロッコ列車に乗車し絶景を楽しみながら神戸駅へ。
神戸駅では花桃まつり(4/5、6)が開催していてホーム上には桃の花が満開に咲いている。地元の学生による大道芸や・レールスターなど祭りを楽しんだ船戸と岩井はわたらせ渓谷鉄道に乗り美しい車窓を見ながら帰京する。

お問い合わせへ

~千葉 小湊・いすみ鉄道~

絶景列車で行く 人気の房総・日帰り旅

リポーター: 島崎和歌子・山口もえ
五井駅から出ている小湊鉄道に乗車し、2人がまず向かったのは高滝湖。高滝湖では桜を見ながらサイクルボートに乗る。高滝から上総中野へ向かい、そこから菜の花列車「いすみ鉄道」に乗車し西畑駅へ。西畑駅がある大多喜は日本有数のタケノコの産地。2人はタケノコ掘りを体験。西畑駅にある平沢たけのこ村では、自分たちで採ったタケノコを食べることができるというので、採りたてのタケノコを食すことに。その後、再びいすみ鉄道に乗って大多喜駅前にある大多喜町観光本陣へ。ここで人力車に乗り大多喜の町を楽しみ、大原海岸で二人の旅は終了する。

お問い合わせへ

~奈良 飛鳥・吉野~

豪華絢爛!さくらライナーで日本一の桜の名所へ

リポーター: 李麗仙、大鶴義丹 親子
大阪阿部野橋駅から、花見列車「近鉄・さくらライナー」に乗って、まずは飛鳥駅へ。「飛鳥寺」や「石舞台古墳」で奈良の歴史を堪能する。花を求めて「たかいちチューリップ園」に行った2人は色とりどりのチューリップを観賞。存分に春を楽しんだ二人は、宿の最寄駅である下市口駅まで再びさくらライナーで移動し、下市口駅からはバスに乗って今宵の宿がある洞川温泉卿へ。夕食は奈良の郷土料理が盛りだくさんの春懐石を堪能。その後、大鶴は露天風呂で疲れを癒す。翌日は、「吉野山」を目指し、再び下市口駅からさくらライナーに乗って終着駅「吉野」へ。車窓からは桜が見え始め吉野山への期待も膨む。ロープウェイで山の上に行くと、周りを桜に囲まれた吉野山は、この時期は花見客で大賑わい。メインストリートにあるお寺や茶屋も人で溢れており、2人も吉水神社などで絶景を堪能する。

お問い合わせへ

~長野 しなの鉄道~

ローカル列車で行く信濃路 花めぐりの旅

リポーター: 小川知子、原久美子
旅のスタートは軽井沢。花めぐりをするために2人は「しなの鉄道」に乗車。まず途中下車したのは「大屋駅」。スイセンまつりが開催中の信州国際音楽村を訪れ10万株のスイセンが咲き誇るすいせん畑に感動し、黄色い花のじゅうたんを歩く。その後、伝統的な家並みが今も保存され風情のある宿場町「海野宿」を散策しているときに見つけた蕎麦店「福嶋屋」で昼食をとることに。香り豊かな二八の手打ち蕎麦を堪能し、「大屋駅」から再び「しなの鉄道」に乗車。
次の途中下車は「上田駅」、お目当ては「上田城千本桜まつり」。2人は桜の名所「上田城」でふるまい鍋などまつりを楽しみ、今宵の宿別所温泉郷の老舗旅館「花屋」へ向かう。風情ある温泉や料理を満喫する。
翌日、再び「しなの鉄道」に乗った2人は「屋代駅」で下車し、「チューリップの里」と「日本一のあんずの里」へ。
チューリップの里では咲いているチューリップを球根ごと掘って持ち帰り、その後、あんずの里へ。満開になると里一面あんずの花で埋まる。その絶景に大満足した2人だった。

お問い合わせへ

お問い合わせリスト