土曜スペシャル

放送リストに戻る

ご意見・ご感想

トップに戻る
放送内容
2008年11月29日 心にしみる日本の旅
絶景と名湯めぐり紀行
福島県・会津若松:

会津 絶景めぐり!豪華料理と名湯の宿

リポーター:熊谷真実&田中美奈子
塔のへつり駅を降り立ったのは、熊谷真実と田中美奈子の仲良しコンビ。早速、美しい奇岩、怪岩が塔のように塀立する塔のへつりを散策。国の天然記念物にも指定されている大自然が作り上げた紅葉美に感嘆する。さらに2人は塔のへつりのすぐそばにある、こけし工房でこけしの絵付けを初体験。お互いの顔をこけしに描きあう2人。こけし作りを終え、お腹がすいてきたところで塔のへつりそば近くにある五晃苑へ。ぞばの上に岩魚の焼揚が乗った香ばしくて頭から尻尾まで食べられる評判のご当地そば「へつりそば」を堪能する。
昼食後は電車に乗り、情緒溢れる駅湯野上温泉にある宿「えびす屋」の絶景の露天風呂に立ち寄ることに。お湯は自家源泉。弱アルカリ単純泉、無味無臭。浸かるとスルスルした感触。お肌にもいいと言われているお湯に2人は大満足。さらに電車で芦ノ牧温泉駅へ移動し、おまんじゅう屋『丸峰庵』でちょっと休憩。2人は、もちもちした皮としっとり餡子のハーモニーが絶品の「丸峰黒糖まんじゅう」を頂くことに。地元会津の人にも人気の一品。そしていよいよ紅葉露天自慢のお宿「1200年以上の歴史を持つ名湯大川荘」へ。檜香る棚田式風呂の目前には雄大な渓谷が拡がり、大川を一望できる。開放感あふれる「内湯」、渓谷にせり出した「空中露天風呂」と共に、掛け流しの温泉と四季折々に違った表情を見せる雄大な大自然の景観を楽しめるお湯にゆったりリラックスする。
翌朝、秋には360度に広がる紅葉が美しい隠れ紅葉スポット大川ダム公園を散策。さまざまな秋を堪能した旅だった。

お問い合わせへ

山形県・銀山温泉:

大自然の山形 満喫!大正ロマンの宿

リポーター:陣内貴美子&金石昭人夫妻
陣内貴美子&金石昭人の仲良し夫婦が降り立ったのは山寺駅。まず2人が目指したのは860年に比叡山延暦寺の別寺として開かれた紅葉の名所と言われる山寺(宝珠山立石寺)。駅近くにある名物「力こんにゃく」を食べ、山を登る前に少々の腹ごしらえをする。1015段の道のりをへて絶景の紅葉ポイントとして有名な、山寺の頂上『五大堂』へ。崖からせり出している五大堂は山寺唯一の舞台式御堂。そこから見る景色は筆舌に尽くしがたいほど。眼下には山寺の街並み、遠くには紅葉した山々を望むことができる大パノラマに2人は感動。そして昼食には、今まさに登った山寺を一望しながら山形名物芋煮膳を頂く。
次に、2人は電車とバスを乗り継ぎ今宵の宿・銀山温泉一番奥にひっそりたたずむ「滝と蕎麦の宿瀧見館」へ。チェックインが済んだところで早速お目当ての紅葉&白銀の滝を見下ろすことができる絶景露天風呂へ。紅葉と滝の組み合わせに2人は大満足。お湯にも浸かり夕食の時間まで温泉街の散策を開始。そこで創業100年「野川とうふや」の立ち食いとうふを見つけた2人は、作りたての豆腐を味わう。大正時代の雰囲気そのまま残す夜の町をそぞろ歩き。宿に戻ると、滝を見下ろす個室で山形の名産&宿名物打ち立ての十割りそばが並ぶ夕食を堪能する。
翌朝、露天風呂から見た白銀の滝まで散策。街に戻った2人が見つけたのははいからさん通りの揚げたてカリーパン。朝の腹ごしらえにぴったり。
チェックアウトを済ませ北上すること1時間。目指すは最上川芭蕉ライン舟下り。紅葉している山々の間を流れる最上川を船頭さんが軽快なトークと唄で見所を案内してくれる。紅葉を眺めながら心地良い舟旅。旅の終わりも最高の紅葉に大満足の2人だった。

お問い合わせへ

神奈川県・箱根:

母娘で歩く箱根路 旬の味覚と絶景満喫の宿

リポーター:岡まゆみ&母
箱根湯本駅に到着したのは、岡まゆみと母みどりさん。今回岡は、78歳の母を連れて、ゆったりのんびり親孝行の旅をするという。紅葉した箱根の山を楽しみながら箱根登山鉄道に乗って向かった先は、宮の下にある箱根七湯のひとつ。400年の歴史ある温泉「底倉温泉」を使用した日帰り温泉施設「てのゆ」。露天・内湯合わせて10種類のお風呂が楽しめ、中でも源泉掛け流し、箱根の山々を一望することができる絶景露天風呂にのんびり親子2人入浴。さっぱりしたところで更に上を目指し電車で移動。箱根随一の紅葉スポットとして有名な箱根美術館を散策。庭園には200本余りのカエデが色づき、地面に敷き詰められた苔の絨毯とのコントラストにお母さんも大感激。
散歩してお腹がすいたところでお母さんが大好きなそばを食べに「喜楽荘」へ。この店で変わっているのが信州の農家と契約栽培している「辛味大根」のしぼり汁で作ったそば汁。辛いのが好きな岡さんも舌鼓を打つ。食後の散歩にちょっと甘いものが食べたくなった二人が訪れたのが現在箱根で、箱根全域で32店舗のお店が協力し開催している、『箱根スイーツコレクション2008秋』。その中のひとつ強羅公園内にある白雲洞茶苑へ。風情ある茶室でよもぎ饅頭と抹茶を堪能。お腹も満たされたところでいよいよ今宵の宿、小涌谷温泉『源泉の宿 千條』へ。豊かな自然の中にある全6室の隠れ家的な湯宿。今年7月に新たにオープンした和風モダンの露天ぶろ付きの部屋に宿泊。部屋からは紅葉した山々を愛でることができる。
夜、周りや時間を気にせず目の前にある紅葉を愛でながらのんびり専用露天風呂で2人の時間は楽しく過ぎる。夕食は紅葉を眺めながらお部屋でゆっくりと。毛ガニ、米ナスのあんかけなど珠玉の品々を堪能。
翌朝ちょっと足を延ばして箱根ロープウェーで山頂大涌谷を目指す。ロープウェイに乗り換えるとそこは紅葉の絨毯。そして、遠く富士山も見渡せる。360度の大パノラマの絶景ロープウェイで空中散歩を楽しみながら頂上大涌谷へ。今まで旅をしてきた箱根の街や山を眼下に大満足の2人だった。

お問い合わせへ

お問い合わせリスト