土曜スペシャル

放送リストに戻る

ご意見・ご感想

トップに戻る
放送内容
2008年12月6日 あったか人情!
冬を待つふるさと紀行
岐阜:

飛騨の伝統息づく山里の冬支度! 飛騨高山

リポーター:五十嵐めぐみ&沢田亜矢子
岐阜高山を旅したのは、五十嵐めぐみと沢田亜矢子。
まずは、風情ある高山の城下町を人力車で回る。朝市では漬物名人の露店を見つけ、おばちゃんの家へ寄らせてもらうことに。漬物の作業場へ行き、おばちゃんに説明を受け、試食をさせてもらう。
続いて、高山伝統の料理が食べられることで人気の「京や」へ。名物の「ほうば味噌定食」と珍しい「漬物ステーキ」をいただき舌鼓を打つ。その後、日本の美しい伝統、花餅作りを体験する。
翌日は、飛騨の里へ行き、昔ながらの飛騨の暮らしを見学。最後は、新穂高をロープウェイで登り初雪とご対面。

お問い合わせへ

金沢:

冬の”日本海の幸”と加賀百万石の伝統 金沢

リポーター:倉石功夫婦
金沢を旅するのは、倉石功夫婦。まずは、金沢を代表する観光名所、日本三名園の一つ「兼六園」へ。
冬を代表する景色、「雪吊り」の作業を見学する。そして、“金沢市民の台所“近江町市場へ。
刺身、焼きがになどの料理を頂く。その後、お正月や祝い事などに “おめでたい口上”などを述べながら演じる伝統芸・「加賀万歳」の、練習風景を見学。
今宵の宿は、犀川峡の温泉「滝亭」。四季折々の旬の味覚や、天然露天岩風呂を楽しめる。旅館の女将から、地元の消防団がお正月の出初式の練習していると教えてもらい見に行くことに。 翌日は、老舗のらくがんのお店「諸江屋」で、お正月の“目出度い菓子”をいただく。

お問い合わせへ

茨城:

山海の絶景と人情満載! 気ままな女二人旅 茨城

リポーター:瀬川瑛子&山田邦子
冬を間近に控えた茨城を旅したのは、プライベートでも実際に仲の良い、瀬川瑛子と山田邦子。
「つくば研究学園都市」のとなりに位置する、昔ながらの城下町・土浦へ向かい、霞ヶ浦では白鳥を見る。
続いて湖畔から“田園地帯”へ。泥まみれになりながら、地中にあるレンコンを掘り出し、水洗いをしている農家の人と出会い、収穫の様子を見学させてもらう。レンコンはお正月のおせち料理などに使用され、今が収穫の最盛期とのこと。
そこで2人は農協の直売所へ行き、JA直営のレストランで、レンコン料理を頂く。 その後、水戸常磐神社へお参りをし、境内を散策。とそこで何やらスケッチをしている人を発見。黄門様の絵を描いていた、米粒画家だった。その方の家に寄らせていただき、米粒人形作りを体験させてもらう。 今宵の宿は、磯原駅に近く海辺に建つ「山海館」。
太平洋に臨む絶景と海の幸を使った料理が自慢の宿。 翌日は、名瀑100選の一つにもなっている袋田の滝へ。その後、納豆屋さんの看板を見つけ、手作り納豆を製造販売している「旭納豆」へ向かう。

お問い合わせへ

京都:

母娘(おやこ)で満喫! 初冬の古都をめぐる旅 京都

リポーター:田中雅美&母
京都を旅するのは、元水泳オリンピックメダリスト田中雅美と母(寿美子)の2人。
まずは、京の台所「錦市場」を散策。店頭には、おせちを飾る京野菜や冬の食材がいっぱい。
昼食は、南禅寺界隈で庭を見ながら湯豆腐をいただく。そこで湯豆腐にはかかせない「豆腐すくい(杓子)」の存在を知る。店の女将に教えてもらった、豆腐すくい・職人さんの店を訪ねる。 今宵の宿は、宇治川沿いに聳え立つ桃山温泉の「月見館」。手の込んだ料理と温泉を堪能する。 翌日は、京こまの専門店へ。ここでは、色鮮やかな京こまが並べられ、訪れた者の目を楽しませてくれる。そこで、自分でデザインができる京こま作りを体験。
旅のラストは、お寿司屋さんで。ここで二人が目にしたのは、本物そっくりの「細工寿司」。親子二代で作る細工寿司の芸術性の高さに、ため息が止まらない2人だった。

お問い合わせへ

長野:

冬の味覚満載! 信州男二人旅 長野

リポーター:ピーター&田尾安志
南信州の冬の原風景を探しに出かけたのはピーターと野球解説者の田尾安志。
飯田市街を散策していると、飯田の名物干し柿「市田柿」を作る農家に出会う。旧家の蔵を利用した柿の干し方に感心する2人。 昼食は、南信州の水が作り出した手打ちそばと地元で採れた野菜のかき揚げを頂く。
今宵の宿は、飯田屈指の温泉、昼神温泉の『ホテル はなや』。24時間入れる広々とした貸切の露天の温泉でくつろぐ。また、南信州地元のあまごや馬肉信州牛の夕食に舌鼓を打つ。
翌日は、旧中仙道の宿場町南木曽町の妻籠宿へ。現存する歴史建造物に感動し。そこで南信州のおやつ「おかき」を囲炉で頂く。その後、南木曽町の昔から続く軽くて丈夫な生活工芸品「ろくろ木工細工」を作っている木地師の里へ。
旅の最後は、木地師の里の女性が冬に向けて保存食を作っているという場にお邪魔をさせてもらう。その保存食の漬物やおもちなどを沢山ごちそうになる。

お問い合わせへ

お問い合わせリスト