土曜スペシャル

毎週土曜日夜6時30分放送

2012年1月7日放送

列島横断 ローカル線で行く!名湯&秘湯を制覇する旅

1日目

上野~大宮~川越~小川町~寄居~皆野~秩父

上野駅を出発した3人の目標は、20~25湯の温泉に入ること!まずは、秩父を目指すことに。そして、乗り換えのために下車した大宮駅で早速温泉を探す。お姉さん2人に挟まれて、街の人に聞いて回るのは城咲の役目。しかし、時刻はまだ朝の8時過ぎ…。営業開始前の温泉が多く、やっと見つけた温泉は駅からかなり離れていた。いきなりのタイムロスをしてしまったものの、気を取り直して東武鉄道に乗り換え 続いて下りたのは小川町。ここではスムーズに温泉を発見し 気を良くした3人はこの町の名物B級グルメ「いなりの王様」で昼食。途中、名産の和紙を作る紙すき体験を楽しんだりしつつ、無事に秩父までたどり着いた3人は秩父の宿でも温泉を堪能する。

お問い合わせリストはこちら

2日目

秩父~寄居~高崎~磯部~横川~軽井沢~小諸~戸倉

1つでも多くの温泉に入ろうと、2日目も早朝から張り切って列車に乗る。温泉場磯辺駅で下車するも、ここでもまた営業開始前の温泉続出で温泉探しに奔走する3人。しかし、やっと足湯を見つけ一安心。再び信越本線を北上するも、実はこの路線、横川駅で途切れてしまっている。せっかくなので、ここでも温泉探しをすることに。温泉に使った後、横川~軽井沢までをバスで移動。次の温泉場・戸倉を目指す。小諸でも1つ温泉に入り、本日の宿泊地・戸倉に到着。旅館から番頭さんがお迎えに来てくれるというので 駅で待つと、なんと身長が2mあるという、目の青い番頭さんが迎えにやってきて一同びっくり!その夜は番頭さんの紹介で、夜景が綺麗なことで有名な、戸倉の町のナイトツアーを満喫する。

お問い合わせリストはこちら

3日目

戸倉~篠ノ井~冠着~松本~穂高~信濃大町

旅館の番頭さんに教えてもらった次なる温泉地「冠着駅」(かむりき)を目指す。本日の1湯目を無事クリアーして目指すは松本。せっかくなので松本を少し観光。まずは腹ごしらえに、地元の居酒屋一押しのB級グルメ「山賊焼き」をいただく。そして、松本城を見た帰り道に銭湯を発見!この銭湯は、大正時代に建てられたというレトロな建物で、開湯してから100年以上になるという。ムード満点の銭湯を満喫する3人。この日は信濃大町駅までたどり着いたが、宿を決めるのすっかり忘れていた3人。飛び込みで入った宿でOKをもらい 一安心。宿には、珍しい「リンゴ風呂」もあり、女性陣はすっかり上機嫌に。

お問い合わせリストはこちら

4日目

信濃大町~南小谷~平岩~糸魚川~越中宮崎~黒部

宿で教えてもらった秘湯「奉納温泉」(ぶのう)を目指して出発。南小谷駅を下りて車で向かうが、急斜面を登る道のりに不安を覚える3人。そして、たどり着いたのは情緒ある素敵な温泉。冬の時期は比較的空いているため、混浴も可能とのことで、今回初めての3人で入浴!湯上がりには、この温泉で作ったという「おかゆ」を頂く。その後、宇奈月温泉を目指そうと駅に戻り、温泉を探すが見つからない…。とりあえず黒部駅を目指して電車に乗っていると、車窓から「温泉」の看板を発見!何とか本日3湯目の温泉に入る。その後、宇奈月温泉にたどり着き、ここまでで3人は16湯を制覇!

お問い合わせリストはこちら

5日目

宇奈月温泉~滑川~上市~越中船橋~電鉄富山
いよいよ最終日。果たして3人は、合計で何湯制覇できるのか!?

お問い合わせリストはこちら

※掲載している情報は、放送時点のものです。