土曜スペシャル

毎週土曜日夜6時30分放送

2012年6月16日放送

夏に行きたい!絶景!大自然の秘湯

群馬・滝沢温泉

萩原智子、大山加奈

競泳元日本代表選手の萩原智子とバレーボール元日本代表の大山加奈が訪れたのは、上州赤城温泉郷の滝沢温泉。赤城高原牧場で動物とふれあった後は、渓流を望む閑静な一軒宿、「滝沢館」へ。純和風のたたずまいと新緑に心癒される。露天風呂は炭酸水素塩冷鉱泉で、最初は透明、時間が経つとにごり湯に。ゆったりと温泉につかる2人の話題は、間もなく開催されるロンドンオリンピックについて。後輩たちの活躍に思いを馳せる。

お問い合わせリストはこちら

三重・入鹿温泉&湯ノ口温泉

五大路子、松本梨香

世界遺産の熊野古道で知られる三重県熊野市に降り立ったのは、女優の五大路子とポケモンのサトシ役でもお馴染みのマルチタレント・松本梨香の2人。出発地の熊野市駅前で熊野名物「めはり寿司」を食べた2人は、送迎バスに乗って絶景の秘湯へ。山の自然に囲まれた「入鹿温泉 ホテル瀞流荘」は、北山川沿いにある1軒宿。チェックインを済ませ、早速絶景を望める露天風呂へ。新緑の山々に映える北山川を眺めながら浸かる温泉は、まさに至福。そして、日本最大級の棚田・丸山千枚田では、絶景の夕日に大満足する。翌日、おもちゃのようなトロッコ列車に乗って、秘湯・湯ノ口温泉へ。湯ノ口温泉は、湯治場として地元の人にも愛される源泉かけ流しの美肌の湯。山と渓谷と良質の温泉に大満足の旅となった。

お問い合わせリストはこちら

岐阜・奥飛騨温泉郷

おかもとまり、高松知美

日本の屋根と呼ばれる「北アルプス」の麓に抱かれた奥飛騨温泉郷は、日本を代表する絶景の秘湯が集まる場所です。やって来たのは、温泉ソムリエの資格を持つものまねタレント・おかもとまりと、先輩の高松知美。まず訪れたのは、鎌田川沿いにある「新穂高の湯」。さらに2人は絶景の足湯に。足洗いの湯からは「笠ヶ岳」や「錫杖岳」の北アルプスが一望でき、雄大な大自然を満喫することが出来る。宿泊する「槍見館」には絶景が眺められる露天風呂が。庄屋を移築した郷愁漂う癒しの空間が、旅人を暖かく迎えてくれる。

お問い合わせリストはこちら

群馬・湯の平温泉

南野陽子、竹内都子

女優で歌手の南野陽子とタレント竹内都子の仲良しコンビは、新緑の群馬・湯の平温泉へ。まずは、明治の初期から養蚕を行っていた赤岩の集落を訪れる。ここには、幕末から昭和30年代までに建てられた家屋が多く残っており、国の重要伝統的建築物群保存地区「重伝建」に選定されている。ここで、絹糸を使ったストラップと行燈の制作に挑戦する。宿泊するのは源泉一軒宿、「松泉閣」。宿の玄関までは車が乗り入れられないため、約15分歩いて到着。囲いのない趣あふれる露天風呂からは、白砂川が望める絶景が。大満足で旅を終える。

お問い合わせリストはこちら

東京・式根島

大畑大介

絶景の秘湯を求め、高速ジェット船で式根島へやって来たのは、ラグビー元日本代表の大畑大介。島独特の空気感に期待を膨らませ、まずは式根島観光協会で温泉情報を入手することに。海に面した温泉が島の南部に点在することを知り、レンタサイクルで大自然の息吹を感じながら秘湯を目指す。まずは、海水が混ざって温度が下がった時しか入ることができない絶景の秘湯、「地鉈温泉」へ。適温の場所を探しつつ、珍しい温泉を楽しみます。次に向かった「海中温泉」は、土の中から温泉が湧きだす温泉。なんと、この温泉に浸かるウミガメの姿も目撃されているとか。さらに翌朝、島の人たちが浸る「松が下雅湯」へ。ここで、幻の温泉があるとの情報を入手。大潮の干潮以外は海の中にあるという、幻の温泉とは…。

お問い合わせリストはこちら

新潟・雨飾温泉

小野真弓、石原あつ美

日本百名山のひとつ、雨飾山の登山口にある「雨飾温泉・雨飾山荘」を訪れたのは、小野真弓と石原あつ美の。山ガールファッションに身を包んだ2人は、出発点の糸魚川駅で郷土料理「笹寿司」を買い、いざ出発。2人が目指す雨飾温泉は、雨飾山の標高900メートルの場所にあり、明治13年創業の母屋は当時の建築のまま。雨飾山荘は11月から5月の中旬まで冬季は休業しているため、5月のオープン前は夏に向けた作業に追われる。大自然、そして山荘のスタッフの想いに包まれた露天風呂に入る2人。長い冬を超えた雨飾温泉の湯は、訪れる旅人を優しく癒す。

お問い合わせリストはこちら

岡山・般若寺温泉

土田早苗

関西一の渓谷美、岡山の奥津渓とともに知られる奥津温泉。中国山地を流れる名勝・奥津渓では、色鮮やかな新緑と澄み切った水、四季折々の景観を楽しむことが出来る。訪れたのは、女優の土田早苗。奥津温泉に古くから伝わる足踏み洗濯を見学したあと、新鮮な山の幸が並ぶ道の駅「ふるさと物産館」へ。地元の人たちと交流した後、吉井川に沿って散策。歩き続ける事約30分、明治4年に天台宗般若寺の宿坊として創設された温泉旅館「般若寺温泉」に到着。この宿では、客室の窓のすぐ下に川があるため、川のせせらぎやカジカの鳴き声など、大自然を感じられる。また、露天風呂も川のすぐそばにあり、緑豊かな渓谷の中で雰囲気も開放的。目に鮮やかな新緑と、雄大な奥津渓を満喫できる旅だった。

お問い合わせリストはこちら

※掲載している情報は、放送時点のものです。