土曜スペシャル

毎週土曜日夜6時30分放送

2014年11月15日放送

東北ぐるり1200km 滝&紅葉スポット制覇旅

番組内容(1日目)

錦秋に染まる日本列島…。今回は、東北にある滝をめぐって「滝と紅葉」をカメラにおさめ、紅葉写真のベストショットを競い合う!
<盛岡>をスタートし岩手県をめぐるチームと、秋田県をめぐるチームに分かれ、目指すはゴールは<青森・弘前城>!3日間の移動距離は2チーム合わせて1200kmのガチンコ旅!
落差90m東北屈指の大きさを誇る安の滝、150mの高さから海に落ちるマニア垂涎の珍しい滝、奥入瀬渓流が誇る銚子大滝など東北地方の名瀑をめぐる。道中では、田沢湖、十和田湖などの紅葉スポットに、名物鍋、温泉なども堪能!しかし、思わぬ降雪で大ピンチ!果たして…紅葉写真のベストショットに選ばれるのは!?

【岩手チーム】金山一彦/マルシア/福井仁美
【秋田チーム】金子昇/秋野暢子/相沢まき

<岩手チーム:1日目>
家族ぐるみで親交があった金山とマルシアは、思い出話に花を咲かせながら、"魚止めの滝"に到着。険しい道と大粒の氷が降り注ぐ中、懸命に写真を撮っていく。次に目指すは鍾乳洞に潜む名瀑。途中ハプニングに見舞われつつも、次の滝に到着。近くにある滝流しそばを堪能してお腹を満たした3人は、片道約900mの洞窟内へ。大迫力の滝に遭遇し心が踊る3人。夜は大沢温泉の宿で豪華な夕食を堪能し、好スタートを切る。

<秋田チーム:1日目>
少々悪天候ながら、道中の紅葉に期待に胸ふくらませつつ、一つ目の滝、抱返り渓谷内の"回顧の滝"に到着。レースのような水の美しさに感動しつつ、シャッターを切る。抱返り渓谷に立ち並ぶ屋台で腹ごしらえして、次の滝へ。色々な角度からこだわりの一枚を探る。その後、日の暮れた田沢湖を走りながら、宿を探して乳頭温泉郷黒湯温泉へ。そこにはまさかの景色が広がっていて・・・。夜は露天風呂にきりたんぽ鍋で大満足の初日。

お問い合わせリストはこちら

2日目

<岩手チーム:2日目>
朝の温泉を堪能し、まずは"釜淵の滝"へ。前日の夜に"紅葉と滝の一部になる"と意気込んでいたマルシアは、滝の中へ入り無我夢中でシャッターを切っていく。徐々にカメラの使い方に慣れてきた3人は、化粧滝とも言われる滝や、大小七つの滝が階段状に連なる滝でも、さまざまなアングルや、体を張って写真撮っていく。その後、腹が減っては戦ができぬと昼食処を探し、短角牛のステーキを頂く。お腹を満たした3人は、断崖から海に直接落ちる滝を目指す。

<秋田チーム:2日目>
まずは田沢湖近くの"友情の滝"へ。水飛沫のシャワーを浴びつつ撮影を続ける。次の滝へ向かう途中、気になるのぼりを見つけて、一行が向かった先とは!?その後、45分の険しい山道を進んだ先には、東北屈指の名瀑"安の滝"。迫力のある姿と易くなかった道のりに感動もひとしお。さらに裏見の滝でもある"銚子の滝"で空撮を試みるが…。

お問い合わせリストはこちら

3日目

<岩手チーム:3日目>
雲一つない快晴の3日目。まずは縁結びの滝へ向かう。福井が防水着を身に付け、攻めのアングルを狙っていく。次の滝に向かう前に、この勝負に勝つ!と意気込んで食べたものとは!?そして、そうめん滝と言われる滝へ。そうめんを何とか写真で表現しようと、工夫を重ねていく。さらに奥入瀬川本流にかかる"銚子大滝"に到着。最後の最後まで納得の一枚を撮り続ける。

<秋田チーム:3日目>
まずは大蛇が眠るという伝説の滝"七滝"を目指すことに。勇壮な滝の姿を切り取るべく、ベストショットを狙う。お腹が空いた3人は食事処へ。辛み大根をたっぷりしぼった絶品そばを食べて、ラストスパートに向けて気合を入れる。最後は8カ所の滝が集まる場所へ。滝マニアや写真家も多く集まるこの場所で、勝負の一枚を求め続ける。

両チームとも、決戦の地 弘前城へ。はたして勝負の行方は…!?

お問い合わせリストはこちら

※掲載している情報は、放送時点のものです。