辻井伸行

辻井伸行

1988年 東京生まれ。
1995年7歳で全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞。
1999年10歳で全国ピティナ・ピアノコンペティションD級(中学2年生以下)金賞受賞。
2005年17歳でショパン国際ピアノコンクール批評家賞受賞。
と輝かしい受賞歴を持つ中、2009年6月世界で最も権威あるコンクールのひとつ「ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクール」で日本人初優勝を果たした若き全盲のピアニスト。
コンクール以来、その副賞が3年間で300本のコンサートを開けること、という約束もあり、飛躍的に人前で演奏を披露する機会が増えました。 日本でのコンサートはもとより、ヨーロッパや全米各地のツアーは精神的にも体力的にも過酷なもの。
しかし、何よりも人前でピアノを弾く事が楽しくて仕方が無い様子は、辻井さん自身の原動力そのもの。 そこに疲れや迷いの表情は一切見せません。プロとしての自覚に目覚め、弾く事の喜びを全身で表現し聴衆を魅了し続ける、大きなハンデを乗り越えて類い稀な成功を収めたピアニストです。



番組でご紹介した情報
賢人が船越さんとお寿司を食べたお店
「鮨 奈可久(なかひさ)」
東京都港区六本木7-8-4 銀嶺ビル B1F
TEL : 03-3475-0252
営業時間 : 17:00~23:00
定休日 : 日曜・祝日





© テレビ東京