×

戸上隼輔 韓国選手に苦杯 ベスト4で幕【卓球アジア選手権】

2021.10.05
SHARE
記事をシェア
2021.10.05

戸上隼輔 Photo:World Table Tennis

「卓球アジア選手権」<9月28日~10月5日/カタール・ドーハ>大会最終日の10月5日、男子シングルス準決勝が行われ、戸上隼輔(明治大/世界ランク104位)がイサンス(韓国/世界ランク22位)にゲームカウント1-3で敗れ、決勝進出を逃した。

相手のイサンスは鋭い両ハンドドライブを武器に、世界卓球2017では男子シングルス、男子ダブルスの両方で銅メダルを獲得している。戸上としては、シングルスでは初対戦の強敵だった。

第1ゲーム、戸上はリードを許す終盤で一気に巻き返し先制する。第2ゲームは5連続ポイントで突き放すも、強烈なバックドライブで逆転され落とす。

LEE Sangsu (KOR)_2021_WTT_DohaS_PRG_4653.JPG

イサンス Photo:World Table Tennis

第3ゲーム、戸上は7-2とリードを広げるも相手に追い上げられ、5連続失点で落とす。第4ゲーム、なんとか挽回しようとするも相手の猛攻を受け続け、最後はレシーブをネットミスして敗れた。

男子ダブルス、混合ダブルスに続く三冠がかかっていた戸上だったが、惜しくも快挙とはならなかった。

【卓球アジア選手権】
<男子シングルス準決勝>
戸上隼輔 1-3イサンス(韓国)
11-8/11-13/10-12/6-11

第25回アジア選手権大会

第25回アジア選手権大会
2021年9月28日(火)~10月5日(火)開催!
テレビ東京卓球チャンネルでライブ配信!

SHARE

このページを友達にシェアしよう!