【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」

2015年11月20日

【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
少しかしこまった仕事の打ち合わせをしたいとき、日常空間から離れてゆっくり休息したいときなど、それぞれの用途やシーンによって使い分けたり、ふらっと立ち寄ってみたくなる喫茶店があります。 池袋の駅前で24時間営業をする、一昔前にタイムスリップしたようなレトロな雰囲気のある喫茶店を紹介します。
【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
2015年で創業35年目を迎えた「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」は、池袋駅北口の目の前で煌々と輝く赤い看板が目印。ホテルサンシティ池袋のビル2階で営業しています。
【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
階段を上がり店内に入ると、同店社長の趣味で集められたというレトロなシャンデリアや絵画、置物など、一点ものの高級アンティークがお出迎え。
【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
赤いベロア生地が張られた椅子とふかふかの絨毯が、より一層きらびやかで品のある空間を演出し、イマドキのカフェにはないレトロな雰囲気を感じさせます。 「池袋駅の北口周辺は飲食店が多く、夜も賑わう街。そのため、飲んだ帰りやこれから夜の街へ繰り出す方が利用されることが多いです」と話すのは、店長の園田弘さん。
【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
「テレビゲーム台」の客席も1テーブルあります。テトリス、インベーダーゲーム、格闘ゲームなど、2,000種類以上 のテレビゲームが100円でプレイできます。 「24時間営業なのでお客さまの暇つぶしになればと思い、昨年設置しました。若いお客さまが珍しがってくださることもあります」(園田さん) 24時間営業にした理由のひとつは、「ホテルサンシティ池袋」のビルにテナントとして入ったことだと言います。 「もちろん駅前なのでさまざまな方が来店されますが、ホテルの宿泊客が使いやすいようにいつでも店を開けておこうと考えました。たまにお客さまから『ホテルと同じ系列会社なのですか?』と聞かれることがありますが、まったく別の会社です(笑)」(園田さん) モーニングタイムはなんと6時~14時。ホテルの朝食を食べ逃しても、チェックアウト後でも十分間に合いそう。また、23時~翌朝6時のディナータイムには深夜専属のコックを雇っているのだとか。
【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
ディナーのメニューは「豚肉の生姜焼き」(1,150円・税込)、「和風ハンバーグ」(1,150円・税込)、「チキンソティー・イタリア風」(1,150円・税込)など、深夜にも関わらずボリューム満点なセットメニューが揃います。
【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
一番人気は「オムライス」(980円・税込)。チキンライスを薄焼き卵で包み、上にケチャップをかけた“昔ながらのオムライス”ですが、しっかり火が通っているにも関わらずふわふわの食感の卵が絶品! 「このオムライスはリピーターが多い人気メニュー。深夜のお客さまはケチャップを追加でほしいという要望が多いため、たっぷりとかけて提供しています」(園田さん) いずれも23時以降に来ないと食べられない“幻のメニュー”とも言えるかもしれません。 そのほか、特徴のあるメニューといえば、コーヒー・紅茶以外にミルクがセットドリンクとして選べるところ。 「常連さんの年齢層は高めです。杖をつきながら何十年も通ってくださる90歳の男性客もおられます。年配の方はカフェインの入ったものを好まれない場合も多いため、ミルクの提供を行っています」(園田さん)
【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
接客のこだわりも聞いてみました。 「常連さんであったとしても、こちらから必要以上の会話を提供することはしていません。あえてお客さまを放っておくことで程よい距離感を保ち、1人の時間をゆったりと楽しんでいただきたいのです。うちはどのようなお客さまにもフラットに接するので、一見さんも入りやすいと思いますよ」(園田さん) そして印象的だったのが、ほとんどのお客さんがタバコを吸っていたこと。 「禁煙の喫茶店やカフェが増えていますが、うちはフロアのほとんどが喫煙席なんです。愛煙家の方にとって居心地がいい喫茶店でありたいですね」(園田さん) 繁華街の駅前で長く営業してきた「珈琲伯爵」らしいポリシー。忙しい現代人にとってほどよい距離感のスマートな接客は、束の間の癒しになること請け合いです。 【混雑状況】 混雑のピークは平日14時~17時。休日は終日混雑しているが、19時頃になると比較的空いてくる。22時以降、終電前あたりで再び混雑してくる ■喫茶店データベース
【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」

【コーヒーデータ】

価格
伯爵ブレンド550円(税込)
淹れ方
サイフォンで1杯ずつ抽出。淹れたてを提供している
豆の種類
山下コーヒー(東京都新宿区)の選りすぐりの豆を使用
おかわりの有無
無し
その他
8時~16時の間はサービスタイムとして、伯爵ブレンド・アメリカンブレンド・アイス珈琲・ダージリンブレンド・アイスティー・烏龍茶・ミルク(ホット・アイスどちらでも可)を500円(税込)で提供

【メニューデータ】

【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
モーニング
630円~680円(税込) (6時~14時)
セットメニュー
650円~750円(税込) (6時~22時30分)
ディナー
930円~1,150円(税込) (23時~翌朝6時)
軽食の種類
サンドイッチ/トースト/パスタ/海老ピラフ/海老ドリア/ケーキ/アイスクリーム/コーヒーゼリーなど。ディナー限定のセットメニューは、ハンバーグ/豚肉の生姜焼き/チキンソティー/オムライス/コンビネーションサラダ(ガーリックトースト付き)/ビーフカレー/ビーフシチューなど
オススメ
他店ではあまり見かけることのない「ローストビーフサンド」(750円・税込)は、同店イチオシメニュー。しっとりしたローストビーフと酸味のあるソースが絶妙。急ぎの場合はスピードメニューのサンドイッチがオススメだが、時間があるならばピラフの上に熱々のグラタンソースがかかった海老ドリア(530円・税込)をぜひ

【店内案内】

【喫茶店を訪ねて】深夜にしか食べられない絶品オムライスが人気!24時間営業の「珈琲専門店 伯爵 池袋北口店」
座席数
100席(禁煙12席・喫煙88席) フロアのほとんどが喫煙席のため、客層は愛煙家が多し
長時間の利用
3時間ごとに1ドリンク制
PCの電源使用
不可
購読雑誌
無し
購読新聞
朝日新聞/読売新聞/毎日新聞/スポーツ報知/サンケイスポーツ
備考
ゲーム席(3名席)が1テーブルあり。1回100円で懐かしのビデオゲームがプレイできる
BGM
16時まではボーカルのないイージーリスニング、16時以降は80年代ポピュラーやオルゴール音楽など

【店舗データ】

店名
珈琲専門館 伯爵 池袋北口店
住所
東京都豊島区西池袋1-29-1ホテルサンシティ池袋2F
最寄り駅
各線「池袋」北口 出てすぐ 各線「池袋」西口 徒歩1分
電話番号
03-3988-4997
営業時間
24時間営業、年中無休 モーニング=6時~14時 ランチタイム=6時~22時30分 ディナータイム=23時~翌朝6時 ただし日曜は清掃が入るため23時まで、翌朝8時(月曜)から営業 ※22時30分~翌朝6時の深夜帯は1人200円の深夜サービス料を追加