過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

12月15日(木)放送

~憧れのちょっと贅沢な旅~

日本橋ぶらり 親孝行の旅

今回の旅人は、城咲仁さんと母・可代さん。江戸時代より商業・文化の中心地として栄えた東京・日本橋をぶらり散策。そして眺望抜群の6ツ星ホテルに宿泊。豪華料理とスパを心ゆくまで堪能できた親孝行の旅になりました。

日本橋(日本橋)
<日本橋> 住所:
東京都中央区日本橋1-1

徳川幕府が定めた五街道の起点。現在の橋は明治44年に開通したアーチ型石橋。

日本橋魚河岸跡(日本橋)
<日本橋魚河岸跡> 住所:
東京都中央区日本橋室町1-8-2

関東大震災まで、江戸および東京の台所として存在した「日本橋魚河岸」跡には記念碑が建てられている。

宝田恵比寿神社(小伝馬町)
<宝田恵比寿神社> 住所:
東京都中央区日本橋本町3-10-11

御神体の恵比寿神は、鎌倉時代の名匠運慶の作と伝えられ、日本橋七福神の恵比寿神として崇敬を集めている。

御菓子匠 梅花亭(小伝馬町)
<御菓子匠 梅花亭> 電話番号:
03-3661-7604
住所:
東京都中央区小伝馬町12-5

嘉永3年に創業された小伝馬町の交差点近くにある、昔ながらの味を守って手作りで製造している老舗和菓子店。
営業時間:10:00~17:30(土曜は15:00まで)
定休日:日曜、祝日
梅もなか 158円

割烹 嶋村(東京)
<割烹 嶋村> 電話番号:
03-3271-9963
住所:
東京都中央区八重洲1-8-6 嶋村ビル1F

嘉永3年創業の老舗割烹。創業時は幕府や武家屋敷を顧客に仕出し店を営んでいた。
営業時間:11:30~14:00/16:30~22:30
定休日:日曜・祝日
幕末会席 3,800円 ※土曜限定30食(要予約)

小津和紙(小伝馬町)
<小津和紙> 電話番号:
03-3662-1184
住所:
東京都中央区日本橋本町3-6-2

江戸時代より350年以上続く老舗の和紙販売店。全国の和紙を豊富に取り扱う。
営業時間:10:00~19:00
定休日:日曜
手漉き和紙体験 大人 1,000円
10:30~12:00/13:30~15:00 ※要予約
所要時間:約1時間30分

山本山 日本橋本店(日本橋)
<山本山 日本橋本店> 電話番号:
03-3281-0010
住所:
東京都中央区日本橋2-5-2

元禄3年創業のお茶の老舗「山本山」。日本橋本店では、お茶や海苔の販売のほか、喫茶室も併設している。
営業時間:10:00~18:00(※6月、7月、11月、12月は9:30~19:00)
定休日:無休(1月1日は休み)

マンダリン オリエンタル 東京(日本橋)
<マンダリン オリエンタル 東京> 住所:
東京都中央区日本橋室町2-1-1

「日本橋 三井タワー」38階にある、「6ツ星」評価を得るラグジュアリーホテル。
1泊朝食付き 2名1室利用 27,300円~
※部屋のタイプにより料金が異なります
「広東料理 センス」
4年連続ミシュラン1ツ星を取得した本格広東料理レストラン。37階からの壮麗な景観を眼下に、料理がいただける。
・センス特製車海老のマンゴーマヨネーズソース ベビーリーフ添え 4,800円(サービス料別)
・東星ハタの蒸しもの香港スタイル 葱と生姜のフィッシュソースで(400g~800g)100g 1,800円(サービス料別)
・西太后が好んだ紅燕の巣とコラーゲン入りのフレッシュマンゴーピューレ香港スタイルで 3,800円(サービス料別)
「ザ・スパ・アット・マンダリン・オリエンタル・東京」
眺望抜群、タワー37階に広がる“天空のスパ”。
・マンダリン オリエンタル シグネチャー スパ セラピー 44,000円~(サービス料別)

※掲載している情報は、放送時点のものです。