過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

3月14日(水)放送

~いざ、○○を訪ねて…~

清盛と関西の奥座敷を訪ねて

清盛と関西の奥座敷を訪ねて名湯・有馬温泉を旅します。清盛伝説の地や有馬温泉の新スポットを散策。蒸し風呂やドクターフィッシュ、宿では有馬の名湯・金泉を独り占め!風情ある有馬温泉を堪能します。

JR東海道新幹線
<新神戸駅> 住所:
兵庫県神戸市中央区加納町1-3-1

東京駅~新神戸駅
約2時間50分

布引の滝(雄滝)(新神戸)
<財団法人神戸国際観光コンベンション協会> 電話番号:
078-303-1010
住所:
兵庫県神戸市中央区港島中町6-9-1

布引の滝は雄滝、夫婦滝、鼓が滝、雌滝の4つの滝の総称。中でも1番大きな雄滝は高さ43mもあり、竜宮城があるという伝説も。平清盛もここに訪れたと言われている。

篠原厳島神社(六甲)
<厳島神社> 電話番号:
078-871-1486
住所:
兵庫県神戸市灘区篠原北町3-16-7

清盛にまつわる不思議な伝説が残っている神社。「福石」と呼ばれる大きな石があり、平清盛が平盛継に命じて討ち取った、頭に珠を担ぐ大蛇の首を埋めた上に置いた石といわれています。

JRバス
<西日本JRバス神戸営業所> 住所:
兵庫県神戸市中央区港島4-6-2

新神戸駅~有馬温泉
約45分

太閤の湯殿館(有馬温泉)
<太閤の湯殿館> 電話番号:
078-904-4304
住所:
兵庫県神戸市北区有馬町1642

1995年1月の大震災で壊れた極楽寺庫裏下から発見された、秀吉が造らせた「湯山御殿」の一部とみられる湯ぶねや庭園の遺構、瓦や茶器などが展示されている。発掘された湯ぶねの遺構や出土品とともに、太閤秀吉がこよなく愛した有馬温泉の歴史・文化を紹介する資料館。
入館料:一般 200円

太閤の湯(有馬温泉)
<太閤の湯> 電話番号:
078-904-2291
住所:
兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2

有馬最大の温泉テーマパーク。男女あわせて24種類のお風呂や岩盤浴に加え、金泉・銀泉・炭酸泉(人工)と3種類のお湯も楽しめる。ドクターフィッシュやボディケア、あかすりなどの癒しメニューも充実している。
入館料:大人 2,400円
ドクターフィッシュ
料金:大人 900円(10分)

和風クレープと酒の器 ふじ笑(有馬温泉)
<和風クレープと酒の器 ふじ笑> 電話番号:
078-907-1505
住所:
兵庫県神戸市北区有馬町1169-2

モチッとした生地に玉子、豚肉、桜エビなどを挟み焼いて巻いた和風のクレープが食べられるお店。六甲ビール、有馬サイダーなども飲める。
有馬サイダーセット 600円

灰吹屋西田筆店(有馬温泉)
<灰吹屋西田筆店> 住所:
兵庫県神戸市北区有馬町1160

筆を持って書こうとするとひょっこり!と豆粒ほどの人形が顔を出すという何ともかわいらしく楽しい「からくり筆」を手作りしているお店。
人形筆 1本 1,785円~

兵衛向陽閣(有馬温泉)
<兵衛向陽閣> 住所:
兵庫県神戸市北区有馬町1904

太閤秀吉から名を授かった有馬温泉の老舗旅館。「向陽閣ならではの味」と高く評価されている色とりどりの料理と、どのお風呂でも有馬温泉の名湯「金泉」を愉しむことができる。
往復列車付(東京駅発着)
1泊2食 2名1室利用 46,600円~

※掲載している情報は、放送時点のものです。