過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

4月13日(金)放送

~名湯・秘湯をめぐる癒し旅~

信州野沢温泉湯めぐり旅

香田晋さんが野沢温泉をゆるり旅。野沢温泉の象徴、麻釜を見学したり、おやき作りを体験した後は木島平にある絶景露天風呂を堪能。また山間の優雅なホテルで存分にお湯を味わいます。

長野新幹線/飯山線
<戸狩野沢温泉駅> 住所:
長野県飯山市大字照里

東京駅~長野駅
約1時間50分
長野駅~戸狩野沢温泉駅
約1時間

熊の手洗湯(野沢温泉)
<熊の手洗湯> 住所:
長野県下高井郡野沢温泉村豊郷寺湯
<野沢温泉観光協会> 電話番号:
0269-85-3155
住所:
長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9780-4

野沢温泉には外来客も入れる「外湯」といわれる共同浴場が13あり、なかでも人気が高いのが大湯、真湯、熊の手洗湯の3湯。熊の手洗湯(くまのてあらゆ)は傷ついた熊により発見されたという古い湯で、昔は伝説に因んで手洗湯、後に照湯、寺湯ともよばれていた。泉質は含石膏-食塩・硫黄泉。火傷・切傷に効果的。
利用時間:5:00~23:00(4月~11月)/6:00~23:00(12月~3月)
利用料金:各外湯にある賽銭箱にちょっぴりお気持ちを。

麻釜(野沢温泉)
<麻釜> 住所:
長野県下高井郡野沢温泉村
<野沢温泉観光協会> 電話番号:
0269-85-3155
住所:
長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷9780-4

野沢温泉にある30余りの源泉の1つで、100度近い熱湯をこんこんと湧出、大釜・丸釜・ゆで釜・竹のし釜・下釜の大きな湯だまりをなしている麻釜は野沢温泉の奇勝の1つ。

爺婆産(野沢温泉)
<爺婆産市> 電話番号:
0269-85-2082
住所:
長野県下高井郡野沢温泉村豊郷9553 ロッヂまつや

村内の有志(シルバー中心)が集まりお茶のみの場として営業。主な活動は、おやきと草もちづくりが中心で、販売のほか、おやき作りなどの体験もできる。

馬曲温泉 望郷の湯(馬曲温泉)
<馬曲温泉 望郷の湯> 住所:
長野県下高井郡木島平村大字往郷5567-1

北信州の絶景を望む天空の秘湯。晴れた日には遠く北アルプスまで望むことができ、高社山を眼前に、春の芽ぶきから秋の紅葉、冬の銀世界まで、四季折々の自然の中で湯ったりと贅沢な時間を楽しむことができる。
営業時間:6:00~22:00(21:30受付終了)
入浴料:大人 500円/子供 200円
定休日:第2水曜

上林ホテル仙壽閣(上林温泉)
<上林ホテル仙壽閣> 住所:
長野県下高井郡山ノ内平穏1410

長野県最大、毎分720リットル、1日1,036トンという驚異的な湯量をかけ流す仙壽閣の温泉。巨岩から源泉がダイナミックに流れ落ちる露天風呂。壁全面から源泉が滝のように流れ落ちる大浴場、かけ流された源泉が川のように流れる大浴場の洗い場。仙壽閣の湯量のすごさが分かる自慢の温泉。地獄谷野猿公苑が最寄の老舗旅館。

※掲載している情報は、放送時点のものです。