過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

4月13日(金)放送

~名湯・秘湯をめぐる癒し旅~

石段街をそぞろ歩き

ミスターちんさんが春の渋川~伊香保温泉を楽しみます。渋川にある白井宿で風情ある町並みや温泉を楽しんだ後は伊香保の水澤観音へ。名物のうどんを味わい、伊香保のお湯を満喫します。

上越新幹線/特急草津(上越線)
<渋川駅> 住所:
群馬県渋川市渋川辰巳町1651-4

上野駅~高崎駅
約1時間
高崎駅~渋川駅
約30分

白井温泉 こもちの湯(白井)
<白井温泉 こもちの湯> 電話番号:
0279-24-5526
住所:
群馬県渋川市吹屋658-17

純和風の素朴な日帰り温泉。檜の壁、青石張りの浴槽、大きなガラスの窓など贅沢な造りの内風呂のほか、男女別露天風呂もある。浴槽は広くはないが、無色透明のお湯は源泉100%掛け流し。農作業帰りのおじいちゃん、おばあちゃんで夕方は混んでいる。
入浴料:大人 250円(1時間)
営業時間:9:00~20:30(閉館21:00)
定休日:第2木曜(祝日の場合は翌日)

白井宿(白井)
<白井宿> 住所:
群馬県渋川市白井
<渋川市子持総合支所> 電話番号:
0279-24-1211
住所:
群馬県渋川市吹屋384

白い城の城下町として栄えた白井宿。土蔵造りの家並みが往時の面影をそのままに伝える。鐘楼や、8つのつるべ井戸が残っている。
見学自由、通年営業
駐車場:無料

五徳山 水澤観世音(伊香保)
<五徳山 水澤観世音> 電話番号:
0279-72-3619
住所:
群馬県渋川市伊香保町水沢214

「五徳山」は水の5つの徳を讃えた山号。本堂(観音堂)、県指定重要文化財の六角二重塔(開運六地蔵)、鐘楼堂、釈迦堂があり、釈迦堂内には釈迦三尊像や県指定重要文化財の円空仏(阿弥陀如来座像)などが安置されている。
拝観時間:8:00~17:00

松島屋(伊香保)
<松島屋> 電話番号:
0279-72-3618
住所:
群馬県渋川市伊香保町水沢195-2
<松島屋(フリーダイヤル)> 電話番号:
0120-3618-72
住所:
群馬県渋川市伊香保町水沢195-2

水沢うどんの由来は古く、伝統大使の頃中国から渡来した名僧から秘伝に授けられたと伝えられている。水沢うどんは、足で踏み、手でこねても、粉を殺さず、粘着力を出すように努め、茹で方も透明感が出たら揚げて水に入れてよくさらす…。今でもなお、この古くからの製法を守り、伝統ある水沢うどんの味を守っている。
営業時間:9:00~17:00
不定休

大正浪漫 黒船屋(伊香保温泉)
<大正浪漫 黒船屋> 電話番号:
0279-20-3962
住所:
群馬県渋川市伊香保町伊香保20

古民家を改装した建築意匠、店内は漆喰の白壁に黒を基調とた懐古的なインテリアの映えるノスタルジアなカフェ。自家焙煎で当店専任のバリスタから上州野菜、上州ブランド豚等の厳選素材でつくるこだわりの創作料理が自慢。
営業時間:11:30~21:30
定休日:木曜
全席禁煙

伊香保温泉露天風呂(伊香保温泉)
<伊香保温泉露天風呂> 住所:
群馬県渋川市伊香保町伊香保581
<伊香保温泉観光協会> 住所:
群馬県渋川市伊香保町541-4

伊香保神社から少し奥まった源泉地の横にある露天風呂。昔から子宝の湯として親しまれ、婦人病に効くといわれている。
営業時間:9:00~19:00:(4月~9月)/10:00~18:00(10月~3月)
定休日:毎月第1・3木曜(祝日の場合は営業)
料金:大人 450円/子供 200円

森秋旅館(伊香保温泉)
<森秋旅館> 住所:
群馬県渋川市伊香保町伊香保60

伊香保温泉 雨情の湯 森秋旅館は、数々の童謡を生みだした「野口雨情」ゆかりの宿。源泉100%の天然温泉で癒しのひとときを。伊香保温泉旅館の中では、数件しかない源泉100%のお湯。開放的な露天風呂は、季節ごとに姿を変える山々を眺めながらの入浴ができ、日々の疲れを癒してくれる。

※掲載している情報は、放送時点のものです。