過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

5月2日(水)放送

~いざ、○○を訪ねて…~

今日にでも行ける東京スカイツリー巡り

今回の旅は、開業間近の東京スカイツリーのふもとをゆるりと散策。地元住民とのふれあいを楽しみ、活気あふれる街並みを歩き、ユニークな人力車に乗車。夕食は東京スカイツリーが望めるレストランへ!まさに東京スカイツリー三昧の旅となりました。

とうきょうスカイツリー駅(業平橋)
<とうきょうスカイツリー駅> 住所:
東京都墨田区押上1-1-4

東京スカイツリーの開業に合わせて、2012年3月17日に「業平橋」から「とうきょうスカイツリー駅」に駅名改称した。ツリーや商業施設の「東京ソラマチ」につながる東口改札を新たに設けた。

東京スカイツリー(業平橋)
<東京スカイツリー> 住所:
東京都墨田区押上1-1-2
<東武タワースカイツリー株式会社> 電話番号:
0570-55-0634
住所:
東京都墨田区押上1-1-2東京スカイツリーイーストタワー11F

2012年5月22日開業予定の東京の新名所。タワーの高さは「武蔵」にちなんで634mとなっている。東京スカイツリーは2011年11月17日にはギネスワールドレコーズ社より世界一高いタワーとして認定された。
営業時間:8:00~22:00 ※混雑状況に応じて営業時間が変更
第1展望台(350m)入場料金:大人 2,000円/中高生 1,500円/小学生 900円/幼児 600円
第2展望台(450m)入場料金:大人 1,000円/中高生 800円/小学生 500円/幼児 300円

Bistro Saveur(ビストロサブール)(業平橋)
<Bistro Saveur(ビストロサブール)> 電話番号:
03-3626-6033
住所:
東京都墨田区業平1-13-6

業平商盛会の南フランス料理店。名物のタワーチキンはピラフ、野菜、鶏肉などを組み合わせ約15cmの高さで人気となっている。オーナーの立田さんはフランスのリオンなどで修業経験があり、本場の味を味わうことができる。
タワーチキン 1,500円

すみだもの処(業平橋)
<すみだもの処> 電話番号:
03-6658-8751
住所:
東京都墨田区業平2-15-5
<墨田区役所産業観光部商工担当産業経済課産業振興担当> 電話番号:
03-5608-6188
住所:
東京都墨田区吾妻橋1-23-20

2010年8月11日オープン。すみだブランド認証商品や、ものづくりコラボレーション商品、区内産品等を見たり、購入したりすることのできる施設。
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜・年末年始

アトリエ創藝館 体験工房(押上)
<アトリエ創藝館> 電話番号:
03-3622-2381
住所:
東京都墨田区横川3-8-2

好きな文字や絵を提灯に描くことで、気軽に“ものづくり”の楽しさを体験できる。修学旅行生なども請け負っており、墨田区の人気の観光地の1つとなっている。
江戸文字体験(提灯)2,500円~

ハート&ハート(押上)
<ハート&ハート> 電話番号:
03-3625-8010
住所:
東京都墨田区押上1-37-7ネスト押上1F

押上にある生パスタのお店。そこでは東京スカイツリーに見立てた「タワーワッフル」が食べることができる。
タワーワッフル 780円

くるま屋 浅草(浅草)
<くるま屋 浅草> 電話番号:
03-5827-0333
住所:
東京都台東区寿4-5-2-301

東京スカイツリーを眺めるのにおすすめなのが「スカイツリー満足コース」。基本は浅草、錦糸町駅付近からスタートし、様々な角度から東京スカイツリーを眺められる。
「くるま屋」スカイツリー満足コース(70分):1人 6,340円(2人乗車・予約利用時)※先着制限あり
押上~亀戸 約30分

亀戸天神社(亀戸)
<亀戸天神社> 電話番号:
03-3681-0010
住所:
東京都江東区亀戸3-6-1

亀戸天神社で有名なのが15棚100株の藤の花。東京の藤の花の名所として名高く、4月21日~5月6日の期間で開催される、藤まつりは人気となっている。

東武ホテルレバント東京(錦糸町)
<東武ホテルレバント東京> 住所:
東京都墨田区錦糸1-2-2

2012年1月10日東京スカイツリーオフィシャルホテルに選定された3つのホテルのうちの1つ。ホテルの部屋からはもちろん、最上階の24Fに設けている「レストラン&バー 簾」からは絶景の東京スカイツリーの眺望を楽しむことができる。
「レストラン&バー 簾」雅コース 8,400円(サービス料別途)
ツイン(スカイツリービュー)
1泊朝食付 2名1室利用 12,600円~ ※5月21日発~

※掲載している情報は、放送時点のものです。