過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

5月21日(月)放送

~山へ!海へ!自然を楽しむ旅~

初夏の北海道・利尻島でぜひ見たい絶景ベスト5

今回の旅は北海道・利尻島へお笑い芸人モンキッキーさんが訪れました。ホテルの温泉では地元漁師とのふれあいなどもあり、また雄大な利尻山をはじめとする、数々の絶景を満喫した旅となりました。

鴛泊港 ハートランドフェリー
<鴛泊港> 住所:
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字港町
<ハートランドフェリー株式会社> 電話番号:
011-233-8010
住所:
北海道札幌市中央区大通西8-2

稚内から利尻をつなぐフェリーの発着港。稚内から約1時間40分で到着する。
稚内~利尻島(鴛泊港)
1時間40分

姫沼(利尻)
<姫沼> 住所:
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊湾内
<利尻富士町観光協会> 電話番号:
0163-82-1114
住所:
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野6
<利尻・島ガイドセンター> 電話番号:
0163-84-3557
住所:
北海道利尻郡利尻町沓形字泉町110

原生林に囲まれた周囲1kmほどの池で20分ほどで1周できる散策路が完備されている。天気がよく、風がない日になると水面に利尻山(利尻富士)が写る“逆さ利尻富士”の絶景を見ることが出来る。
島ガイドチャーター(貸切)コース
料金:3時間 12,000円 ※1名利用時

甘露泉水(利尻)
<甘露泉水> 住所:
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野
<利尻富士町観光協会> 電話番号:
0163-82-1114
住所:
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野6

日本の名水百選に選ばれた場所。利尻山の3合目あたりにあり、登山客の給水場になっている。利尻山の雪が50年とも100年とも言われる歳月をゆっくり時間をかけ湧き出た貴重な水。

オタトマリ沼(利尻)
<オタトマリ沼> 住所:
北海道利尻郡利尻富士町鬼脇沼浦
<利尻富士町観光協会> 電話番号:
0163-82-1114
住所:
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野6

利尻山(利尻富士)のビュースポットとしても有名な場所。北海道銘菓“白い恋人”のパッケージに採用されたこととしても有名。周囲には赤エゾマツの原生林が広がる。

ペシ岬(利尻)
<ペシ岬> 住所:
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字港町
<利尻富士町観光協会> 電話番号:
0163-82-1114
住所:
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字富士野6

鷲泊港のすぐ北隣にある別名灯台山とも呼ばれる岬。麓から急坂を登った頂上にある標高93mの展望台からは視界を遮るものがなく、日本海を一望し利尻山を仰ぎ見る事のできる利尻島を代表するビュースポット。

磯焼亭(利尻)
<磯焼亭> 電話番号:
0163-82-2561
住所:
北海道利尻郡利尻富士町鴛泊字港町

エビ、帆立、ムール貝、わかめ、利尻とろろ昆布など利尻の新鮮な魚介類が詰まった豪華な「利尻ラーメン」が食べられるお店。
利尻ラーメン 1,300円

ホテル利尻(利尻)
<ホテル利尻> 住所:
北海道利尻郡利尻町沓形字富士見町90

利尻島の沓形港近くに立つ暖かくアットホームなホテル。ホテル自慢の温泉には宿泊客だけではなく地元の人も気軽に入りに来るので、利尻島ならではの貴重な話が聞けることもある。
往復航空機利用 (羽田空港発着)
2泊4食 2名1室利用 56,760円~ ※1泊目 利尻・2泊目 礼文

※掲載している情報は、放送時点のものです。