過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

6月1日(金)放送

~名湯・秘湯をめぐる癒し旅~

初夏の名湯ゆるり旅 湯野上温泉

見栄晴さんが初夏の湯野上温泉を味わい尽くします。南会津の名湯、湯野上温泉からほど近い、塔のへつりや大内宿といったスポットはもちろん、穴場の日帰り温泉もご紹介。これからの季節新緑を満喫できる湯野上温泉のゆるり旅です。

東北新幹線
<新白河駅> 住所:
福島県西白河郡西郷村小田倉字道南

東京駅~新白河駅
約1時間30分
新白河駅~湯野上温泉
車で約1時間

湯野上温泉駅(湯野上温泉)
<湯野上温泉駅> 電話番号:
0241-68-2533
住所:
福島県南会津郡下郷町湯野上大島乙74

茅葺き屋根の風情ある会津鉄道の駅舎。なかには囲炉裏などもあり、郷愁を感じさせる。旅館共同組合の観光案内所も併設されている。

塔のへつり(塔のへつり)
<塔のへつり> 住所:
福島県南会津郡下郷町弥五島下夕林5319
<下郷町企画観光課> 電話番号:
0241-69-1144
住所:
福島県南会津郡下郷町大字塩生字大石100

長い年月をかけて侵食、風化の影響で作られた奇岩怪石が立ち並ぶ。橋を渡った奥には1,200年以上前に坂上田村麻呂によって作られたという虚空蔵菩薩を祀った祠がある。国の天然記念物。

旅館新湯(湯野上温泉)
<旅館新湯> 住所:
福島県南会津郡下郷町湯野上舘本乙1320

大川のほとりにたつ旅館で、素晴らしい眺望の露天風呂が日帰りでも楽しめる。日帰り入浴は500円で利用可能。露天風呂は時間帯によって混浴と女性専用に切り替えられている。

大内宿(大内宿)
<大内宿観光協会> 電話番号:
0241-68-3611
住所:
福島県南会津郡下郷町大内山本

大内宿は、会津と日光・今市を結ぶ宿駅として1640年頃に整備された宿場町。昭和56年に重要伝統建造物群の指定を受けてからは、ほとんどの家が土産物屋などに変わり、現在では年間約120万人が訪れる観光地となっている。

三澤屋(大内宿)
<三澤屋> 電話番号:
0241-68-2927
住所:
福島県南会津郡下郷町大内字山本26-1

大内宿の入り口付近にある、茅葺き屋根と広い座敷のある蕎麦屋。名物は、箸代わりに丸ごと1本の長ネギで蕎麦をたぐり寄せて食べる「高遠そば」。敷地内には、パン屋と会津の地酒を集めた酒店もある。

藤の湯 えびす屋(湯野上温泉)
<藤の湯 えびす屋> 住所:
福島県南会津郡下郷町大字湯野上字五百地乙193-13

大川渓谷を望む絶景の露天風呂と家族風呂があり、貸切も可能。露天風呂からは夫婦岩を間近で眺めることができる。
入浴時間:6:00~20:00
料金:大人 500円/小人 300円

藤龍館(湯野上温泉)
<藤龍館> 住所:
福島県南会津郡下郷町湯野上舘本乙1338

伝統の会津建築で純和風の造りの全12室の隠れ家風の宿。1,000坪の広々とした館内でゆったりと南会津の大自然を満喫できる。地元の旬の食材や郷土料理を盛り込んだ会津風会席料理を味わった後は、全室源泉100%かけ流しのお風呂で温泉三昧。

※掲載している情報は、放送時点のものです。