過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

6月5日(火)放送

~憧れのちょっと贅沢な旅~

絶景の青い海と話題の店! ハワイ・オアフ島

3泊5日のハワイの旅2日目!旅をするのは、倉石功さん、秀子さん夫妻。ハワイで大人気の“マラサダ”ドーナツを頂き、レンタル自転車で街中をぶらり散策。目指すは、“オアフ島で1番きれい”と言われるビーチ「ラニカイ・ビーチ」そして、行列が絶えないパンケーキ屋「ブーツ&キモズ」に行き、夜は豪快ロブスター料理に舌鼓!

ハワイアン航空
<ホノルル国際空港> 住所:
300 Rodgers Boulevard, #12 Honolulu,Hawaii

羽田空港~ホノルル国際空港
約7時間40分

レナーズ・ベーカリー(ホノルル)
<レナーズ・ベーカリー> 電話番号:
808-737-5591
住所:
933 Kapahulu Avenue, Honolulu,Hawaii

1952年創業の老舗のベーカリー。“マラサダ”と呼ばれる、ポルトガル風の揚げドーナツの有名店。中がふんわりとしているのが特長で、周りには砂糖がいっぱい付いていて素朴な味だが懐かしさを感じる。
マラサダ 1個 約70円($0.9)
営業時間:5:30~21:00(金曜・土曜 5:30~22:00)

カイルア・バイシクル(カイルア)
<カイルア・バイシクル> 電話番号:
808-261-1200
住所:
18 Kainehe Street, Kailua, Hawaii

カイルアの中心地にあるカイルア・バイシクルなら普通の自転車だけでなく、電気の力でらくらく進む電動アシスト自転車、ビーチクルーザー(ハンドブレーキ付き)、マウンテンバイク等ラインナップも豊富。
自転車レンタル 2時間 約950円~($12~)
営業時間:9:00~17:00
定休日:祝日

ラニカイ・ビーチ(カイルア)
<ラニカイ・ビーチ> 住所:
Lanikai Beach Kailua, Hawaii

「全米で最も美しいビーチ」に選ばれるなど、各種メディアのベストビーチ・ランキングに常に登場する、天然の白砂とエメラルドグリーンが美しい天国のようなビーチ。

ブーツ&キモズ(カイルア)
<ブーツ&キモズ> 電話番号:
808-263-7929
住所:
151 Hekili street, Suite 150, Kailua, Hawaii

カイルア地区の行列が絶えないブレックファスト&ランチレストラン。とても有名なのが、看板メニューのパンケーキ&マカダミアナッツソースは、ボリュームがあり、家庭的な味。
パンケーキ&マカダミアナッツソース 約680円($8.59)
営業時間:月曜~金曜 7:30~14:00/土曜・日曜 7:00~14:30

‘OLI‘OLIスカイウェーブ(ホノルル)
<JTB旅の予約センター> 電話番号:
03-5245-6174

追加代金なしで滞在中乗り放題のJTBお客様専用バス。ワイキキ中心を2階建てバスでぐるりと1周できる。爽やかな風を感じながらワイキキビーチやダイヤモンドヘッドの絶景を楽しむことができる。
運行時間:10:00~19:30 毎時00、30分1便発
所要時間:1周約30分
乗車・下車地点:DFSギャラリア ※途中下車不可

フック・ユエン・シーフード・レストラン(ホノルル)
<フック・ユエン・シーフード・レストラン> 電話番号:
808-973-0168
住所:
1960 Kapiolani Blvd Ste 200, Honolulu,Hawaii

美味しいロブスターを思う存分に食べれる地元の人々にも大人気の中華料理店。このレストランの名物は、ディナータイム限定「1尾10.99ドルのロブスター」。他にもボリュームたっぷりの中華料理を堪能できる。
ロブスターのしょうがとネギ風味焼き 約870円($10.99)
エビと野菜の炒めもの 約1,220円($15.50)
ホタテの貝柱チャーハン 約910円($11.50)
営業時間:ランチブッフェ 11:00~14:00/ディナー 17:30~翌3:00

ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ(ホノルル)
<ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート&スパ> 住所:
2424 Kalakaua Avenue, Honolulu,Hawaii

ツインタワーはワイキキのランドマーク的存在。約60店舗が入ったショッピングモールのほか、多彩なレストランやワイキキ屈指の極上スパなども高い評価を集めている。
~ルックJTB「夏 ハワイ」ホノルル3泊5日~
7月16日~10月14日出発 羽田発着 ハワイアン航空利用 169,000円~
(オーシャンフロント指定/2名1室利用 燃油チャージ込み)
※フライトパターンにより代金が異なります。
※国内空港施設使用料等および海外空港諸税が必要となります。

※掲載している情報は、放送時点のものです。