過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

6月20日(水)放送

~いざ、○○を訪ねて…~

ゲゲゲの故郷を訪ねて 鳥取・境港~島根・玉造温泉

本日の旅人は、大鶴義丹さんが鳥取・米子空港から、鬼太郎列車に乗り「水木しげるロード」へ。妖怪のブロンズ像が立ち並ぶ道を散策し、妖しいお菓子を食べます!そして、ご当地グルメ「新かに飯」を頂き、今宵の宿へ。島根県・玉造温泉で、広大な露天風呂で名湯を満喫し、極上の島根グルメを堪能します!!

航空機
<米子鬼太郎空港> 住所:
鳥取県境港市佐斐神町1634

羽田空港~米子空港
約1時間20分

妖怪イラスト列車(JR境線)(米子)
<境港駅> 住所:
鳥取県境港市大正町1-28

境港市と米子市を結んで走るJR境線は、2000年に登場した「妖怪イラスト列車」が、現在全4タイプがローテーションで運行している。愛らしい鬼太郎ファミリーのキャラクターがペイントされた列車が境線の旅を楽しませてくれる。
米子空港駅~境港駅
約15分

水木しげるロード(境港)
<水木しげるロード> 住所:
鳥取県境港市大正町~本町
<境港市観光協会 観光案内所> 電話番号:
0859-47-0121
住所:
鳥取県境港市大正町215 みなとさかい交流館1F

境港市は、漫画家・水木しげる氏の故郷ということで記念して作られたロード。139体の妖怪たちのブロンズ像やショップ等が多数並んで賑わっていて、大人から子どもまで楽しめる。
「まんが王国とっとり国際まんが博」
8月4日(土曜)~11月25日(日曜)県内各地で開催

妖怪食品研究所(境港)
<妖怪食品研究所> 電話番号:
0859-42-5210
住所:
鳥取県境港市本町4

水木しげる先生の作品に出てくるような「昭和の頃の妖しい研究所」をコンセプトにしたお店。どのお菓子もここの限定品。特に人気は、妖しく美味しいお菓子「妖菓目玉おやじ」!見た目は妖しいが、老舗の職人さんの手造りで丁寧に作られている。
妖菓目玉おやじ(食べ歩き用)350円
営業時間:9:30~17:00
定休日:火曜 ※祝日の場合は営業

わかとり交通(境港)
<わかとり交通> 電話番号:
0859-44-0345
住所:
鳥取県境港市松ヶ枝町29

「鬼太郎タクシー」という愛称を持つタクシー会社。車体には、鬼太郎のステッカーが貼られ、屋根の上には目玉おやじの行燈を取付けている。乗務員は、ちゃんちゃんこを着用して乗務していることもある。

境港水産物直売センター(境港)
<境港水産振興協会> 電話番号:
0859-44-6668
住所:
鳥取県境港市昭和町9-5

境港で水揚げされた新鮮な海の幸が安く購入できる。魚市場の近くに魚店舗が集まり、観光のお土産はもちろん、地元の人たちにも安い・新鮮で大人気。
営業時間:8:00~16:00頃
定休日:毎週火曜(但し、12月は第1火曜のみ休み)
※火曜が祝日の場合は翌日休み

御食事処 さかゑや(境港)
<御食事処 さかゑや> 電話番号:
0859-42-5400
住所:
鳥取県境港市上道町2184-19

魚・かに料理を中心に、丼、定食などがいただけるお食事処。境港で揚がる海の幸はシンプルな調理法で素材の味を活かしている。新・ご当地グルメ「新かにめし」も提供中!
営業時間:11:00~15:00/17:00~20:30
定休日:水曜
境港 新かにめし 1,300円

JR境線/JR山陰本線
<玉造温泉駅> 住所:
島根県松江市玉湯町湯町976

境港駅~米子駅
約45分
米子駅~玉造温泉駅
約40分

湯之助の宿 長楽園(玉造温泉)
<湯之助の宿 長楽園> 住所:
島根県松江市玉湯町玉造323

「枕草子」にも記された日本屈指の名湯「玉造温泉」。その由緒ある源泉を大庭園の中でじっくりと味わえる。広大な庭園に抱かれた120坪の温泉は、日本最大級の広さ。館内の温泉も全て源泉掛け流し。創業140余年の玉造を代表する老舗旅館。
往復航空機利用(羽田空港発着)
1泊2食付 2名1室利用 41,800円~※入湯税別

※掲載している情報は、放送時点のものです。