過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

7月2日(月)放送

~山へ!海へ!自然を楽しむ旅~

南国リゾート!沖縄の旅

今回は、益子直美さんが沖縄文化と絶景を巡ります。世界遺産の首里城では歴史文化を学び、昼食は海の眺めが絶景の茶屋へ。更に那覇観光の中心地でもある国際通りでは沖縄観光を満喫。今宵の宿は、部屋からの眺めが絶景なホテルへ…。

航空機
<那覇空港> 住所:
沖縄県那覇市字鏡水150

羽田空港~那覇空港
約2時間40分

宜野湾トロピカルビーチ(宜野湾)
<宜野湾トロピカルビーチ管理事務所> 電話番号:
098-897-2759
住所:
沖縄県宜野湾市真志喜4-2-1

アクセスにも便利なビーチ。礁池内にコエダミドリイシサンゴの産卵が確認されるなど、珍しいものも多数。バーベキューエリアなどがあり、人気ビーチのひとつ。

首里城公園(首里)
<首里城公園> 電話番号:
098-886-2020
住所:
沖縄県那覇市首里金城町1-2
<那覇まちま~い事務所> 電話番号:
098-860-5780
住所:
沖縄県那覇市牧志2-17-12-501

琉球建築の最高傑作といわれる首里城。首里城は、約450年にわたる琉球王国時代に3度消失、1925年に正殿は国宝とされたが沖縄戦で再度灰燼となり、アメリカからの日本本土復帰20年後の1992年に復元されたもの。
料金:大人 800円
営業時間:8:30~20:00(7月~9月)
ガイドと歩く 那覇まちまーい
料金:大人 1人 1,000円

首里金城町石畳道(首里)
<首里金城町石畳道> 住所:
沖縄県那覇市首里金城町
<那覇市教育委員会文化財課> 電話番号:
098-891-3501
住所:
沖縄県那覇市前島3-25-1 とまりん3F

1522年ごろ、尚真王の時代に沖縄南部に通じる道路として造られた琉球石灰岩の石畳の道。現存するのはわずか300mだが、道の両脇には古い石垣や沖縄独特の赤瓦家が並ぶ。

浜辺の茶屋(南城)
<浜辺の茶屋> 電話番号:
098-948-2073
住所:
沖縄県南城市玉城字玉城2-1

1994年12月にオープンした砂浜に寄り添う手作り茶屋。店内からの海の眺めは絶景。メニューは、自家製ピザや手作りケーキなど様々。
営業時間:10:00~20:00
※月曜のみ14:00~
沖縄野菜ピザ 550円
田芋の唐揚げ 550円

さちばるの庭(南城)
<さちばるの庭> 電話番号:
098-948-2073
住所:
沖縄県南城市玉城字玉城19-1

建物、庭園、散歩道、全てが自然に溶け込むように作られた庭園「さちばるの庭」。敷地内には「ガジュマルの木」や「ウスクの木」など沖縄の自然がそのまま残されている。

国際通り(那覇)
<那覇市観光案内所> 電話番号:
098-868-4887
住所:
沖縄県那覇市牧志2-1-4

那覇市の県庁前交差点から安里三叉路にかけての約1.6kmの通りの名称。那覇観光の中心地でもある。

琉堂 国際通りわしたショップ店(那覇)
<琉堂 国際通りわしたショップ店> 電話番号:
098-861-1947
住所:
沖縄県那覇市久茂地3-2-22 JAドリーム館1F

国際通りにある沖縄スイーツのお店。マンゴー果実かき氷、マンゴー果実ぜんざい、きな粉黒糖ぜんざいなどメニューが豊富。
営業時間:10:00~22:00
マンゴー果実ぜんざい 580円

ホテル日航アリビラ(読谷)
<ホテル日航アリビラ> 住所:
沖縄県中頭郡読谷村字儀間600

1994年6月に開業。ホテルが面する読谷村の海岸は、沖縄本島屈指の透明度を誇ると言われている。水平線に沈む太陽を眺めながらビーチ散策も楽しめ、客室なども、お好みで10タイプのカテゴリーから選べる。また、ホテル内にある、ブラッスリー「ベルデマール」では季節の野菜をふんだんに使用した体にやさしいコース料理がおすすめ。
ベジタブル物語 6,000円
往復航空機利用(羽田空港発着)
2泊2朝食付 2名1室利用 52,800円~

※掲載している情報は、放送時点のものです。