過去の放送内容

バックナンバー一覧はこちら

3月14日(木)放送

和の風情が息づく神楽坂ぶらり

今回は宮本和知さんと妻の日本舞踊家若柳きららさんが神楽坂をぶらり!和の香り漂うお香や和物が揃う店で貴重な和紙を発見!そして、風情残る町並みで見つけた食事処で絶品の関西風うどんすきに舌鼓。宿は世界初の「6ツ星」の称号を獲得した世界屈指のラグジュアリーホテルで大人の時間を過ごします。

毘沙門天 善國寺(神楽坂)
<毘沙門天 善國寺> 電話番号:
03-3269-0641
住所:
東京都新宿区神楽坂5-36

1595年創建。徳川家康開基。2度の火災により1792年に現在の神楽坂に移転。
神楽坂のシンボルとして地域住民に信仰される。
開門時間:6:00~19:00(事務所 9:00~17:00)
無休

五十番 神楽坂 本店(神楽坂)
<五十番 神楽坂 本店> 電話番号:
03-3260-0066
住所:
東京都新宿区神楽坂3-2

昭和32年創業。国産の豚ひき肉と上質な小麦粉を使った昔ながらのレシピでかわらぬおいしさ。
営業時間:平日 9:00~23:00/日曜・祝日 9:00~22:00
無休
肉まん 360円

薫香 椿屋(神楽坂)
<薫香 椿屋> 電話番号:
03-5261-0019
住所:
東京都新宿区神楽坂3-6

和の物、伝統工芸品などオリジナル商品を数多く揃える。
毎月奥のスペースで特徴ある展示を開催。
営業時間:10:00~20:00
無休(年末年始休み)
匂袋 酔香 630円
蛭谷和紙 便箋(10枚)1,260円
蛭谷和紙 封筒(5枚)1,050円

神楽坂 別亭 鳥茶屋(神楽坂)
<神楽坂 別亭 鳥茶屋> 電話番号:
03-3260-6661
住所:
東京都新宿区神楽坂3-6

天然利尻昆布を使っただしと生みたての地卵でとじた親子丼、また名物のうどんすきを味わえる。ランチ限定の親子丼は絶品!
営業時間:月曜~金曜 11:30~14:30(L.O.14:00)/17:00~22:30(L.O.21:30)
土曜 11:30~15:00(L.O.14:30)/16:00~22:30(L.O.21:30)
日曜・祝日 11:30~15:00(L.O.14:30)/16:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:12月31日~1月3日
親子御膳 1,500円
名代うどんすき 1,450円(1人前)

助六(神楽坂)
<助六> 電話番号:
03-3260-0015
住所:
東京都新宿区神楽坂3-6

明治43年創業。草履を中心に和の物を扱う店。かつて与謝野晶子夫妻も訪れた名店。
営業時間:平日 10:30~20:00/土曜・日曜 10:30~19:00
定休日:第2、3日曜
草履 21,000円

紀の善(神楽坂)
<紀の善> 電話番号:
03-3269-2920
住所:
東京都新宿神楽坂1-12紀の善ビル

自家製のこしあんを使った絶品のあんみつや抹茶ババロアを楽しめる。
神楽坂に来た際、1度は訪れたい名店。
営業時間:火曜~土曜 11:00~20:00(L.O.19:30)/日曜・祝日 11:30~18:00(L.O.17:00)
定休日:月曜(祝日の月曜は営業、翌火曜がお休みとなります)
あんみつ 750円
抹茶ババロア 850円

マンダリン オリエンタル 東京(日本橋)
<マンダリン オリエンタル 東京> 住所:
東京都中央区日本橋室町2-1-1

世界初の「6ツ星」の称号等を獲得した世界屈指のラグジュアリーホテル。
東向きの客室からは、東京スカイツリーが満喫できる。また37階のスパはまさに天空に浮かぶ癒しの世界。
1泊朝食付 プレミアグランドツイン 2名1室利用 33,800円~

広東料理 SENSE(日本橋)
<広東料理 SENSE> 電話番号:
0120-806-823
住所:
東京都中央区日本橋室町2-1-1

4年連続ミシュラン1ツ星を取得した本格広東料理レストラン。37階からの壮麗な景観を眼下に、料理がいただける。
営業時間:ランチ 11:30~14:30/飲茶 11:30~16:00(土曜・日曜・祝日)/ディナー 17:30~22:00
ウニ入り卵白クリームふわふわ炒め タラバ蟹と蟹卵ソース
和牛サーロインのステーキ ブラックペッパーハニーソース旬の春野菜を添えて

※掲載している情報は、放送時点のものです。