ニュース・更新情報

キャプテン翼

エピソード
次回予告
第26話「幻のゴール」

2018.09.24 onair

照りつける太陽、痛む怪我。それらにも負けず、南葛、明和ともに次々とゴールを果敢に攻める。試合は攻撃だけでなく、両ゴールキーパーの活躍も重要な局面に!若林は怪我をしながらも堅実にシュートを受け止め、一点もやらないと闘志をぎらつかせる。若島津も持ち前の瞬発力で、翼と岬の不意を突いた攻撃にもゴールを譲らない。白熱する攻防!同点の均衡を崩すのは…!?

これまでのお話
1  2  3 
第25話「炎のカウンターアタック」

2018.09.17 onair

全国少年サッカー大会決勝戦、後半戦も残り時間わずか。怪我の治療を終えてグラウンドに復帰した岬は、翼へボールを渡そうと痛みをこらえて必死に日向、タケシに食い下がる。そんな岬の懸命なプレイが功を奏して、ボールは翼へ!自分よりひどい怪我をしているはずの岬の想いに応えたいと、翼はカウンターアタックで一気に明和ゴール前まで駆け上がる!同点の均衡を破るべく、若島津が守るゴールに向かって、大きく足を振り上げた!

第24話「執念…まさに執念!!」

2018.09.10 onair

南葛が1点リードで迎えた後半戦。タケシの進言で自身の過ちに気付いた日向は、前半とは打って変わって、チーム一丸となった“どんなことをしても勝つサッカー”で猛烈に攻め込んでくる。攻撃的なプレイでボールを奪うと、タケシとの見事なコンビで、ついにはペナルティエリアの中へ!絶妙なパスを受け取り、シュート体勢に入る日向!そこに若林が飛び出した!二人の直接対決、勝者は…!?

第23話「天才キーパー復活!」

2018.09.03 onair

全国少年サッカー大会決勝戦。南葛SC対明和FC、因縁の対決がついに幕を開けた!優勝するのは自分だと日向に言い放った翼。岬との黄金(ゴールデン)コンビで果敢にシュートを打ち込むが、準決勝から突如現れた謎のゴールキーパー・若島津に防がれてしまう!一方、東邦学園への入学を狙う日向も勝利への執念をたぎらせる。翼以上の実力を証明したいと、ペナルティエリア外からのシュートで若林に勝負を突きつけた!

第22話「運命のアディショナルタイム」

2018.08.27 onair

試合終了2分前、三杉に執念のゴールを決められてしまった南葛。何とか同点に追いつこうと懸命に攻め立てるが、武蔵FCによる翼の徹底的なマークになかなか得点の糸口を掴めない。三杉の正確な指示に苦戦を強いられる中、時間は刻一刻と過ぎていく。そんな中、転校が決まっている岬は、まだ南葛SCの選手としての最後の試合にできないと奮起してゴールへ駆け上がる。覚悟を決めて放った渾身のシュートの行方は…!?

第21話「ガラスのエース」

2018.08.20 onair

度重なるオフサイドトラップ。高度なジャンピングボレー。そして極めつきにはオーバーヘッドキック。心臓病を抱えながらも、テクニック、キャプテンとしての統率力と、すべてにおいて自分より上を行く三杉淳という存在に、翼は戦意を喪失してしまった。膝をついてその場から動かない翼に、南葛イレブンも雨に打たれて無言で立ち尽くす。そんな時、スタンドから「立て!翼!」と大きな声が響く。そこに立っていたのは…!?

第20話「武蔵の秘策」

2018.08.13 onair

ふらの小と明和FCの激闘に続く準決勝第二試合は、いよいよ翼たちの南葛SCと三杉率いる武蔵FCの一戦。予選リーグ無敗で勝ち進んできた武蔵FCは無駄のない流れるようなプレイで南葛を翻弄し、次々とシュートを打ちこんでくる。今までにない押され気味の展開に、自分からもボールを取りにいかなければと翼は三杉に勝負を仕掛ける!そんな時、偶然、翼の腕が三杉の胸に当たってしまう。三杉は苦しそうに胸を押さえ…!?

第19話「激闘! 明和VSふらの」

2018.08.06 onair

全国少年サッカー大会もついに準決勝。第一試合を戦うのは北海道代表・ふらの小と埼玉代表・明和FC。日向は序盤から強烈なワンマンプレイで攻め上がり、優勝候補の強さを見せつける。だが、松山も負けていない。雪の中で鍛えた粘りと持ち前のリーダーシップで、チャンスを作り出す。そんな中、日向のスライディングタックルが松山の足に…!PKの機会を得たが、足を痛めた松山は得点することができるのか!?

第18話「いくぞ! 決勝トーナメント」

2018.07.30 onair

南葛SCは決勝トーナメントへの出場を決めた!ここからは予選リーグと違い、一度でも負ければ敗退という真剣勝負。怪我からの復帰を目指す若林は、決勝戦に出たいと改めて翼たちに夢を託す。そして、はじまった大阪代表・難波FCとの一戦。南葛SCは鉄壁の守りを敷く巨漢のゴールキーパー・中西に苦戦を強いられていた。大会ナンバーワンキーパーだと豪語する中西に、若林を超えるゴールキーパーはいないと翼はシュートを放つ…!!

第17話「のこり4分! 空中決戦」

2018.07.23 onair

立花兄弟のトライアングルシュートで南葛は同点に追いつかれてしまった。引き分けでは決勝トーナメントに進めないと、翼、岬も攻撃に加わるが、再び花輪に得点をリードされ、南葛は絶体絶命のピンチに立たされる。懸命に攻め上がるが、花輪の守備をなかなか崩すことができない。試合終了が刻一刻と迫る中、焦りが募り、ボールも相手に奪われてしまった。そんな時、石崎が不屈の精神を見せる!

第16話「これがアクロバットサッカーだ!」

2018.07.16 onair

接戦の末、明和に敗北を喫した南葛。決勝トーナメントへの出場権を得るには、予選ブロックで2位までに入らなければならないが、それには明和と引き分けた秋田代表・花輪サッカー少年団に何としてでも勝つしかない。花輪攻略の鍵はフォワード・立花兄弟の絶妙なコンビプレイをいかに突き崩すかだと踏んだ南葛は、翼と岬の黄金(ゴールデン)コンビで打って出る!コンビ対コンビの対決、ここにキックオフ!

1  2  3 
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.