ニュース・更新情報

妖怪ウォッチ

これまでのお話

1  2  3  4  5  6  7 
第197話

2017年11月17日放送

【妖怪なみガッパ】
ケータたちが河原で釣りをしていると、なんだか上機嫌な“ノガッパ”に遭遇。手に持ったハガキをあからさまにアピールするノガッパに、ケータが仕方なく何のハガキか聞いてみると、それはカッパの中では有名らしい妖怪剣士“なみガッパ”からのものだった。ノガッパとなみガッパは同じ川育ちの幼なじみで、なみガッパは海に修行に出たのだという。そんななみガッパから会いたいとハガキをもらい、ノガッパは喜んでいたのだ。嬉しそうなノガッパと一緒に、ケータたちも待ち合わせ場所に行ってみるが、そこに現れたのはとても剣士には見えない、チャラいサーファー風のなみガッパだった。


【妖怪ヨロイさんとカブトさん】
ケータの自転車のサドルやジバニャンの腹巻き、イナホのメガネ、USAピョンのヘルメット…など、ケータとイナホのまわりで、突然モノが消える現象が起こる。妖怪のしわざを疑ったふたりが妖怪ウォッチであたりを照らすと、ケータが妖怪“ヨロイさん”を、イナホが妖怪“カブトさん”を、それぞれ発見!ヨロイさんとカブトさんはパートナーだったが、何らかの理由で離れ離れになっていたのだ。どちらか片方にとり憑かれると、身近にある大事な何かをなくしてしまい、ふたりが揃わないとなくなったものは戻ってこないという。それを知ったケータとイナホは、無事ふたりを揃わせることに成功。だが、カブトさんとヨロイさんはケンカ中のようで…?


【バスターズトレジャー編 #17 お年寄りはたいせつに】

第196話

2017年11月10日放送

【バスターズトレジャー編 #16 美しきイケメーン遺跡】
インディとジバニャン、コマさんは、「イケメーン遺跡」にやってきた。そこには、ネコ2世とゾン・ビー・C(チョッパー)の姿も。ゾン・ビーはネコ2世に棒アメを届けるためにやってきたが、ネコ2世はゾン・ビーを怖がっていた。そんななか、遺跡に眠る秘宝妖怪“ナルシス2世”を守る、お面姿の“ガーディアン・クロノオーメン”が出現!ネコ2世はクロノオーメンに怯えて泣き出してしまう。そんなネコ2世を助けるため、ゾン・ビーがチェーンソードを振り下ろすと、なんとクロノオーメンのお面が割れて素顔が露わに!それを見たコマさんがクロノオーメンの素顔を褒めると、なぜか怒ったナルシス2世の声が聞こえてきて…!?


【妖怪さきのばし】
今日のケータは、マンガを読んだり、サッカーに出かけようとしたり、「あとであとで〜」と変なポーズをしてなかなか宿題をやろうとしない。「なんかへんニャン」と感じたジバニャンが妖怪ウォッチであたりを照らしてみると、何でも先延ばしにしてなかなか行動させない妖怪“さきのばし”がケータにとり憑いていた!さきのばしは、ケータが宿題に取り掛かろうとするたびに魅力的なアイテムを与え、宿題を先延ばしにさせていたのだ。ジバニャンは、“決めて魔王”に頼んでさきのばしに対抗しようとするが…。


【妖怪ナルシス2世】



このお話は、「あにてれしあたー」にて配信しております。
もう1度見たい方や、放送をお見逃しの方は、「あにてれしあたー」にてお楽しみください。
「あにてれしあたー」はコチラ
第195話

2017年11月3日放送

【バスターズトレジャー編 #15 インディVSハイテク】
大大大冒険家のインディ・J(ジョーズ)とジバニャン、コマさんは、宝箱を発見。罠が仕掛けられていないと判断したインディが宝箱を開けようとすると、そこへ「ハイテク野郎Aチーム」と名乗る、うんちく魔、ロボニャンF型、ヒキコウモリが現れた!科学的分析でいくつもの遺跡を攻略してきたという、ハイテク野郎Aチーム。彼らの分析によると、インディが見つけた宝箱の罠にかかる確率は100%だという。実際にインディが宝箱を開けると、本当に罠が!さらに分析を進める、ハイテク野郎Aチーム。果たして先にお宝を見つけるのはインディか?ハイテクか!!


【妖怪乙姫】
今日はなぜか、いろいろな人におもてなしをされるケータ。給食の時間にはクマとカンチがケータを“お客様”と呼び、レストランさながらの給仕をするほどだ。「絶対おかしい!」と感じたケータが妖怪ウォッチで辺りを照らしてみると、そこにはレジェンド妖怪“乙姫”が!乙姫にとり憑かれると、こちらが緊張するほどおもてなしされてしまうのだ。ケータやジバニャン、ウィスパーも、乙姫からのおもてなしに大喜び。そんな乙姫は、自分のおもてなしを喜んでくれなかった妖怪・ウラシマニャンを探しにやってきたという。ジバニャンがウラシマニャンを連れて来ると、ウラシマニャンは乙姫を見た途端に怯え出して…?


【ラストブシニャンの文化の日】



このお話は、「あにてれしあたー」にて配信しております。
もう1度見たい方や、放送をお見逃しの方は、「あにてれしあたー」にてお楽しみください。
「あにてれしあたー」はコチラ
第194話

2017年10月27日放送

【エンマ大王の妖怪ハロウィンだニャン!】
妖怪同士がいたずらをし合うという、“トリック・オア・トリック”なエンマ大王主催のイベント「妖怪ハロウィン」がいよいよ始まろうとしていた。妖怪ハロウィンには、相手に1回いたずらが成功するごとに10ポイントが加算され、夜中の12時までにそのポイントが一番貯まっていた妖怪が優勝…、というルールがあった。どうやら妖怪ではないケータやイナホも参加者にカウントされている様子。果たして高ポイントを叩き出すのは誰なのか、アツい戦いの幕が開く!



このお話は、「あにてれしあたー」にて配信しております。
もう1度見たい方や、放送をお見逃しの方は、「あにてれしあたー」にてお楽しみください。
「あにてれしあたー」はコチラ
第193話

2017年10月20日放送

【バスターズトレジャー編 #14 ハロウィンガブガブ遺跡】
次なる秘宝妖怪を求めて、インディ・J(ジョーズ)たちはハロウィンガブガブ遺跡へやってきた!そこはジャック・オ・ランタンのような形の遺跡。ちょっとワクワクしながら進もうとするジバニャンたちにインディは、「冒険はトリック・オア・トリートじゃない!デッド・オア・アライブだ!」と厳しく言い放つ。一同が中へと進んでいくと、「ハロウィンガブガブカフェ」と書かれた看板を発見。扉を開けてみると、そこはダンジョンとは思えない、至れり尽くせりな状況になっていて…!?


【トムニャンのトリック・オア・トリックだミャウ!】
ケータは、ハロウィンパーティーに着て行く仮装をまだ決められずにいた。「ハロウィンといえばUSA!」というウィスパーの発言に触発されたケータは、本場のハロウィンを教えてもらうために、お隣のジェリーの家を訪ねる。するとジェリーは大量にお菓子を作っており、トムニャンは血眼になって庭でいたずらの準備をしていた。本場のハロウィンはこんなに気合いを入れるものなのかとケータが驚いていると、トムニャンが「今年は妖怪ハロウィンがある」と言う。



このお話は、「あにてれしあたー」にて配信しております。
もう1度見たい方や、放送をお見逃しの方は、「あにてれしあたー」にてお楽しみください。
「あにてれしあたー」はコチラ
第192話

2017年10月13日放送

【妖怪ヤマトボケル】
フミちゃんやクマが普段は言わないようなつまらないボケをかましていて、様子がおかしい。ケータが妖怪ウォッチであたりを照らしてみると、そこには秘宝妖怪の“ヤマトボケル”が!ヤマトボケルにとり憑かれると、すぐにボケたがるようになってしまう。話しかけても無反応で眠っているヤマトボケルにウィスパーがツッコミを入れると、「ツッコミとかマジいらないし」とイラついた様子。自分のボケは完成形なので、余計なツッコミは必要ないというのだ。納得のいかないウィスパーがツッコミを入れていると、ヤマトボケルは、このまま自分にツッコミ続けると大変なことになると言い出す。


【妖怪だるまっちょ】
今日はクマやカンチ、先生までも白いタンクトップを着て、マッチョなポーズをとって筋肉をアピールしてくる。絶対おかしい!と、ケータが妖怪ウォッチで照らしてみると、そこにはやたらと露出度高めの服で筋肉アピールをさせる妖怪“だるまっちょ”がいた!山での修行でだるさに打ち勝ってマッチョになったというだるまっちょは、ケータもムキムキにしてくれるという。最初は乗り気じゃないケータだったが、ムキムキの筋肉でフミちゃんにアピールをしているクマやカンチを見て、自分もマッチョに鍛えてほしいとだるまっちょにお願いする。


【バスターズトレジャー編 #13 ヨコドリ団 トロッコバトル!】


【ラストブシニャンのジャポンの歩き方 「スシ」】



このお話は、「あにてれしあたー」にて配信しております。
もう1度見たい方や、放送をお見逃しの方は、「あにてれしあたー」にてお楽しみください。
「あにてれしあたー」はコチラ
第191話

2017年10月6日放送

【バスターズトレジャー編 #12 モリモリソフトクリ遺跡】
新たな秘宝妖怪が眠っているらしいダンジョンを発見した、インディ・J(ジョーズ)たち! そこは、ソフトクリームのような形をしたモリモリソフトクリ遺跡だ。大好物のソフトクリームにそっくりな遺跡を前にテンションが上がっているコマさんは、大はりきり。財宝が隠されているらしい場所の扉の前までやってきたインディたちだが、そこにある天秤を釣り合わせないと扉は開かないようだ。その天秤のそばに、あるものを発見したコマさんは、扉を開くために自分が犠牲になる覚悟を決める!


【妖怪ひとりよがり】
風邪で休んでいるクラスメイトのためにフミちゃんが千羽鶴ならぬ万羽鶴を折ろうと言い出したり、算数の時間、計算問題を出す先生にクマがトンチンカンな回答をしたりと、何だか変!ケータが妖怪ウォッチであたりを照らしてみると、とり憑かれると人の話を一切聞かなくなり、自分だけが満足することばかりしてしまう妖怪“ひとりよがり”がいた!ひとりよがりはケータの言うことにまったく耳を貸さず、「もっと沢山の人にとり憑けば、大勢にたのしんでもらえるよね~♪」と言い出す。すると、ふぶき姫たちと一緒にいたのぼせトンマンにとり憑き、大変なことに!


【オロチと子狸】



このお話は、「あにてれしあたー」にて配信しております。
もう1度見たい方や、放送をお見逃しの方は、「あにてれしあたー」にてお楽しみください。
「あにてれしあたー」はコチラ
第190話

2017年9月29日放送

【イナホの妖怪大運動会】
今日は運動会!優勝を目指して張り切るケータとは反対に、インドア派でスポーツが苦手なイナホはやる気が出ない。そんな中、クラスメイトのキララを崇拝する取り巻き・順子と昌子が“本番でキララの足を引っ張るな”と、バカにした様子でイナホに言い放つ。それを見たUSAピョンは悔しくなり、SNSの「オシラセッター」でイナホを運動会で活躍させるための助っ人妖怪を募る。すると、メラメラと闘志を燃やす妖怪“メラメライオン”や柔らかい体で身をかわす妖怪“のらりくらり”など、USAピョンの呼びかけに応えてさまざまな妖怪たちが学校に押し寄せてきてしまった!


【妖怪センポクカンポク】
ケータとジバニャン、ウィスパーは、スッキリした様子の穏やかなグレるりんに遭遇。話を聞いてみると、グレるりんは古典妖怪の“センポクカンポク”に悩みを解決してもらい、心が安らかになったという。本人が気づいていない心の声を引き出せるセンポクカンポクは、悩める妖怪たちの人生相談を行っているというのだ。センポクカンポクのもとに訪れた次の相談者は、じんめん犬。趣味で陶芸をやっているじんめん犬は、無意識のうちにボンキュッボンな女体の壺を作ってしまい、このままではますます女性に嫌われるのではないか…と悩んでいた。


【バスターズトレジャー編 #11 ねらわれしネコ2世】



このお話は、「あにてれしあたー」にて配信しております。
もう1度見たい方や、放送をお見逃しの方は、「あにてれしあたー」にてお楽しみください。
「あにてれしあたー」はコチラ
第189話

2017年9月22日放送

【バスターズトレジャー編 #10 奇跡のオタカラダラケ遺跡】
インディ・J(ジョーズ)とジバニャン、コマさんが今回やってきたのは、オタカラダラケ遺跡。遺跡の中は怪しいぐらいお宝が隠されておらず、そこらじゅうお宝だらけだった!ゾン・ビー・C(チョッパー)がことごとく先に罠に引っかかってくれたおかげで、スムーズに遺跡の中を進むことができたインディたちは、すんなりと「秘宝の間」に到着。そこにあからさまに置いてあった宝箱をインディが慎重に開け、秘宝を持ち帰ろうとしたその時、宝箱が大爆発!すると、眠りを妨げられたと怒る秘宝妖怪“エルドラゴーン”が現れる。


【妖怪ドジラ】
ケータたちが学校でサッカーをしていると、クマとカンチがとんでもない方向にボールを蹴り、恐竜のようなポーズをとって「がぁあああ! ドジった~」と言う。そして下校途中、自分がどこにいるのかわからなくなったケータも、「がぁあああ!ドジった~」と恐竜のポーズで言ってしまう。さすがに不審に思い、周辺を妖怪ウォッチで照らしてみると、恐竜妖怪の“ドジラ”がいた!ドジラは心優しいスーパー怪力妖怪だが、とんでもなくドジだったのだ…。


【妖怪ブルックりん】



このお話は、「あにてれしあたー」にて配信しております。
もう1度見たい方や、放送をお見逃しの方は、「あにてれしあたー」にてお楽しみください。
「あにてれしあたー」はコチラ
第188話

2017年9月15日放送

【帰ってきたオニスターズ全員集合! ~雪山編~】
赤鬼隊長に率いられ、雪山にやってきたジバニャン、トムニャン、フウ2、そしてアンドロイド山田の4人。意気込む赤鬼隊長をよそに、寒がりのジバニャンとトムニャンのテンションはだだ下がりだ。アンドロイド山田にいたってはすでに体が凍りついていた。5人は行軍開始するも、激しい雪嵐に負けてすぐにかまくらへ避難する。「寝たら死ぬぞ!」と叫び、みんなを眠らせないようにする赤鬼隊長だったが、大きないびきをかきながら、自分が真っ先に寝てしまう始末…。そんななかフウ2が、アンドロイド山田がいないことに気づいて!?


【妖怪黄ばんドール】
体育の授業の後、ケータはフミちゃんに「体育着、黄ばんでるよ〜」と言われ、激しく落ち込む。その後もケータがヘコみ続けていると、今度はフミちゃんの服や給食係の割烹着も黄ばんでいた! 妖怪ウォッチであたりを照らしてみると、そこにはいろんなものを黄ばませる妖怪“黄ばんドール”がいた! 地味に傷つくので黄ばませるのはやめてほしいと、お願いするケータ。しかし、人形だった黄ばんドールが妖怪になった背景には、悲しい出来事があった…。


【おそるべき三者面談!】



このお話は、「あにてれしあたー」にて配信しております。
もう1度見たい方や、放送をお見逃しの方は、「あにてれしあたー」にてお楽しみください。
「あにてれしあたー」はコチラ
1  2  3  4  5  6  7 
Copyright(c)TV TOKYO Corporation All rights reserved.