にっぽん!いい旅

いい旅・夢気分スペシャル

次回予告


メニュー


次回の放送

2017年4月1日(土)よる6時30分~
いい旅・夢気分スペシャル
出演
【房総半島】太川陽介&蛭子能収&さとう珠緒
【小田原~箱根湯本~強羅~芦ノ湖】青山学院大学 陸上競技部監督 原 晋 夫妻
【熱海~修善寺】遼河はるひ&高橋真麻
【日光】新田恵利&生稲晃子
<ナレーター>
宮崎美子


今回は、夫婦、兄弟、名コンビなど、今までお世話になった方への孝行旅行。感動の春の絶景と珠玉の料理、家族で泊まりたい素敵な宿や桜の見ごろ情報などもご紹介!

前回、箱根~伊豆のゆったり温泉旅を満喫した、太川陽介&蛭子能収が再び「いい旅」を求めて、春の房総半島へ。内房総の姉ヶ崎を出発して、バスで五井駅へ。さらにローカル線の小湊鐵道に乗り換えて終点を目指す。すると、途中乗車してきたのは、路線バスの旅 第15弾で共に旅をしたマドンナ・さとう珠緒!3人での旅はおよそ4年ぶり、ということで思い出話に花を咲かせる。終点を下車して向かったのは、さとう珠緒たっての希望で、千葉の神秘的なスポットとして話題の「濃溝の滝」。遊歩道を歩いた先に見えてきた自然が織りなす絶景とは!?
そして、春の房総と言えば「花摘み」!色とりどりの花が咲き乱れる花畑で、花摘みを愉しむ。さらにこの時期ならではのイチゴ狩りや、癒しの露天も満喫する。

「東京箱根間往復大学駅伝競走」で3連覇中の青山学院大学陸上部・原晋監督は、奥様への感謝と慰労の気持ちを込めて、夫婦水入らずで春の箱根路の旅へ。
小田原城からスタートし、箱根湯本から路線バスで向かったのは、駅伝で馴染みの深いルート。思い出の地を通りながら今だから話すことのできるエピソードとは!?
そして強羅で昨年12月にオープンしたばかりの宿で日本の旬を愉しむ料理に舌鼓を打つ。翌日は、大涌谷を観光し、遊覧船で芦ノ湖へ。湖畔でこの春おススメのスイーツを楽しみながら、旅を振り返る。
そのほか、元宝塚の遼河はるひと、宝塚大ファンの高橋真麻は熱海~修善寺へ、元おニャン子クラブの新田恵利と生稲晃子は日光を巡る。
(内容変更の場合あり)

Copyright (c) TV TOKYO All rights reserved.