バックナンバー

  • 2012年8月17日:アナタはここまで監視されている!?

(ゲスト)久本雅美、住田裕子(弁護士)

全国には監視カメラが3500万台以上設置されていると言われている。これは実に国民4人に1台の割合!そこで今回は「アナタはここまで監視されている!?」をテーマに、監視カメラや個人情報の使われ方などについて最新情報をお届けするほか、現代の監視社会と一線を画した、ある取り組みを続ける男性にも密着します。


アナタはここまで見られている!?~監視カメラ編~

監視カメラの数の増加に伴い、カメラの機能も進化。最大72倍ズーム機能を持つカメラでは、100メートル先の車のナンバープレートを認識することもできる。そこで、監視カメラ機能の最前線を取材。その驚きの機能とは!?
監視カメラの増加や機能の進化について、街の人は「カメラがあったほうが安心」「カメラの映像を見る人は限られている」と話すが、近年、防犯を目的に都内に急増している「ライブカメラ」と呼ばれる街頭カメラの映像は、インターネットで誰でも自由に視聴できる。そこで、ライブカメラを利用して、どこまで人の行動を見ることができるのか!?ノッチ夫妻で実験を敢行!ノッチのニセロケを、ライブカメラがあるポイントで行い、それを妻の友美さんがインターネットでチェックすると・・・。

アナタはここまで見られている!?~情報編~

巷に溢れるポイントカード。なかでもレンタルビデオ店「TSUTAYA」のカードとしてスタートした「Tポイントカード」は、今や会員数1位、その数は4000万枚を突破し、実に国民の3人にひとりが所有しているという。利用できる店舗も年々増加し、87社・46000店舗以上にも及ぶ。ポイント割引や会員特別価格を設定したりと、まさに至れり尽くせり・・・。なぜ企業側はここまでのサービスを行うのか!?加入店側のメリットを取材すると、最大の理由はマーケティング情報を集められることにあった!情報収集の裏側を取材する。
スタジオでは、「ニッポンのミカタ!法律相談所」と題して、個人情報保護に関するクイズを出題!住田裕子弁護士が解説する。「学校の緊急連絡網を作成・配布する」「選挙事務所が持っている名簿を利用して応援の依頼をする」といったケースは果たして法律違反にあたるのか!?

監視とは何なのか!?若者と向き合う男の挑戦

福岡県・北九州市の洗車技術が高いことで知られる、あるガソリンスタンドは、従業員30人のうち約半数が非行歴を持つ若者。こちらの経営者であるN氏は、協力雇用主というボランティア事業主で、17年に渡り非行歴のある少年少女98人を積極的に雇用し社会復帰を支援してきた。
「騙されることもあるが、とにかく信じること」というN氏の店には、監視カメラなど1台もない・・・。番組では、N氏と従業員達に密着し「監視社会」を違う側面から考える。


どこまで聞けるか!?太一の解体珍書

世の中には様々な人がいる!そんな人たちの生態を国分太一が徹底調査するコーナー。今回のテーマは「監視」ということで、“よーく見られる仕事”をしている皆さんを徹底リサーチ!


ページTOPへ