バックナンバー

  • 2013年3月8日:世界に売り込め!ニッポンの文化

(ゲスト)
小笠原敬承斎
マーティ・フリードマン

▼世界が絶賛!ニッポンのあたりまえ
▼発見!礼儀作法のスーパーキッズ
▼宗家に学ぶ!小笠原流の奥義
▼外国人に聞く「ニッポンのココが好き!」
▼追跡!外国人ツーリストの意外な目的地


世界が絶賛する!ニッポンの“あたりまえ”が売れる!?

アメリカ人が 「YouTube」に投稿した、日本での、駅のホームに入ってくる電車の動画。日本人には見慣れた光景なのだが、外国人は、停車位置に正確に止まる様子に驚愕の声が!そのほか、渋谷のスクランブル交差点で沢山の人がぶつからずにすれ違う動画などにも同様の声・・・。日本人にとって当たり前な光景の、何が外国人を驚かせるのか?

密着!驚異の礼儀作法 ニッポンの“礼儀”が売れる!?

東京聖徳学園では、小・中・高の12年の間、週に1度、小笠原流礼法の授業があり、形だけでなく、心をこめることの大切さを小学生の頃からしっかりと教えているという。番組は、小学校の礼法の授業や昼食の様子などを取材。日常の生活のなかで礼法を身につけた子ども達の驚きの様子とは?

宗家に学べ!小笠原流の奥義とは・・・

伝統的な礼儀作法を今に伝える小笠原流礼法。その宗家である小笠原敬承斎さんに、明日からすぐ使える身近な小笠原流礼法を教えてもらう。「玄関の上がり方」「土産の渡し方」・・・果たしてたけし・太一の礼儀作法は大丈夫!?

十人十色のミカタ 外国人に聞きました!「ニッポンのどこが好き?」

日本にやってきた外国人に「ニッポンの好きなところは?」とインタビュー。外国人たちを惹きつける日本の良さとは?「日本人」「日本の食べ物」などに続いて、なんとビートたけしの名前も!

追跡!ニッポン人が知らない!? 外国人旅行者の“意外な目的地”

日本を訪れる外国人観光客は年間およそ836万人。彼らは日本のいったい何に惹かれてやってきているのか?東京・浅草にある外国人が多く宿泊するホテルで取材した観光客について行ってみると、ニッポン人が知らない意外な目的地にたどり着いた!そこにはあったのは観光以外の“ビジネスチャンス”だった・・・。


ページTOPへ