バックナンバー

  • 2017年2月3日:ここまでやる?ニッポンの「安全」最前線

(ゲスト)
松田丈志、生駒里奈(乃木坂46)(※順不同)

安全のためならここまでします▽叩く壊す…ニトリ流安全管理&中華料理店でも滑らないスゴイ靴▽怪しい…公園で遊ぶオトナたちは安全のプロ▽ダイエットOK魔法の社食
▼プロのお墨付き!「安全」はカネになる
▼実在した!公園の遊具で遊ぶオトナの集団
▼アイドルVSアスリート もしもの危機管理
▼1カ月で1kgダイエット魔法のランチ


<プロのお墨付き!「安全」はカネになる>

都内のとあるビルの一室で行われていたのは、ソファの安全テスト。ソファに切り込みを入れ、綿を剥ぎ取ると、瞬く間に骨組みが露わに…。今度は骨組みの上に乗り、全体重をかけ始めた。ここは「お値段以上、ニトリ♪」でお馴染みの家具メーカー「ニトリ」の品質改革調査室。新しい商品はここで行われる安全評価に合格しないと商品化できない。なぜここまで品質の安全にこだわるのか?徹底した品質・安全管理に迫った!
一方、埼玉・草加市にある「ミドリ安全」は安全保護具メーカー。担当者が出してきたのは一見何の変哲も無い白い作業靴、だがこの靴には驚きのヒミツが!医療現場や解体現場、厨房に至るまで様々な場所で数多くのプロ達が愛用するミドリ安全の製品はなんと10万点以上!働く人たちの安全を考えた製品は驚きのアイデアから作られていた!

<実在した!公園の遊具で遊ぶ“オトナの集団”>

東京・杉並にある和田掘公園。遊具で楽しく遊ぶ子供たちの横に目を向けると、遊具で遊ぶ大人たちの姿が!彼らはいったい何をしているのか!?実は公園施設製品整備技士と呼ばれる彼らは遊具メーカー「丸山製作所」の社員で、2カ月かけて40カ所の都立公園を回り安全点検を行う。200ページにもわたる安全基準マニュアルを基に、入念な定期点検を行い子供たちが安全に遊具で遊べるよう配慮している。一見、大の大人が遊んでいるように見える点検作業、そこには子供たちの未来までをも考えた安全に対する強い想いが込められていた。

<1カ月で1kgダイエット!?“魔法のランチ”>

東京・青山に本社を構えるIT企業「日本オラクル」の社員食堂は、昨年10月に新設されたばかり。富士山を観ながら食事をとることができ、およそ1000人の社員が利用している。常時6種類のメニューの中でも一番人気が「プレート600」。デスクワーク中心の社員のために開発されたため、カロリーも一食あたり600kcalに抑えられ値段は500円。男女問わず人気が高く、この日もすぐに80食が完売した。この食堂のメニューを考案した管理栄養士の菅谷さんに密着すると、社員の安全を守る知恵と工夫が随所に散りばめられていた!家庭でも取り入れられる健康に配慮したメニュー作りの秘訣とは?


ページTOPへ