現在の時刻

番組表

監察医 篠宮葉月

死体は語る15

キャスト

篠宮葉月  ・・・  高島礼子
風間亮介  ・・・  細川茂樹
望月敦子  ・・・  とよた真帆
蜂須賀芳樹  ・・・  小野武彦
畑 総一郎  ・・・  金田明夫
永瀬哲雄  ・・・  六平直政
坂巻仁美  ・・・  北川弘美
富山孝作  ・・・  中丸新将
竹中恭介  ・・・  阿南健治
三上良一  ・・・  西田健
岡 耕介  ・・・  中村靖日
望月一彦  ・・・  柳下大
浅野  ・・・  六角慎司
仙道篤志  ・・・  地井武男(特別出演)
あらすじ

関東監察医務院の監察医・篠宮葉月(高島礼子)と、元城北署の署長・蜂須賀芳樹(小野武彦)は長野にいた。城北署の刑事を引退後、長野で警察学校の講師をしていた仙道篤志(地井武男)が亡くなり、仙道の娘・みゆき(伊倉愛美)のもとを訪れていたのだ。みゆきは近所のカフェ・デザートムーンでアルバイトをしていて、葉月と蜂須賀をカフェの店主・望月敦子(とよた真帆)とその息子・一彦(柳下大)に紹介する。聞けば一彦は警察学校に通っていて仙道の最後の生徒だという。

東京に戻った葉月は、野々村家具社長・野々村剛(菊池均也)の遺体の解剖を担当することに。自宅の浴室で発見され、状況から死因は心不全かと思われたが、葉月は殺人と判断する。遺体から取り出されたペースメーカーを調べた結果、通電による故障の痕跡があり、胃からは大量のアルコールが検出されたことから、酩酊状態で浴槽に運ばれ心臓近くに電気を流され死に至ったようだ。

警視庁捜査一課の風間亮介(細川茂樹)と城北署の浅野(六角慎司)は、剛の会社で話を聞くが、仕事は順調でトラブルの心当たりもないという。しかも実際の経営は副社長・竹中恭介(阿南健治)と専務・安田(阪田マサノブ)が任されていた。独身だった剛は、銀座のクラブに勤める井坂真美(阪田瑞穂)と付き合っていた。しかし剛は近頃別の女性のもとに通うようになり、真美とは別れ話が出ていたらしい。
さらに一週間前に長野のホテルのラウンジで剛とある女性がトラブルを起こしていたという情報も得る。

葉月は再びみゆきと会うためにカフェ・デザートムーンにいた。するとそこに突然風間が現れる。実は剛とトラブルを起こしていたのは望月敦子で、事情を聞きに来たのだ。敦子はトラブルの内容を一切明かさなかったが、みゆきは店に剛から電話があり、敦子の様子がおかしかったことを思い出す。

後日、葉月は蜂須賀から剛の父親で野々村家具の先代社長・一郎(野村昇史)も2年半前に長野の別荘の浴室で死んだことを聞く。しかも死因は心不全。当時、仙道は検死に疑問を持ったが入浴中の事故として処理されていた。

そんな中、剛の葬儀に現れた井坂真美は、私のお腹には剛の子供がいると言い放ち、関係者を困惑させる。
一方、一彦のもとには野々村家具の顧問弁護士・富山孝作(中丸新将)が現れ、一彦の父親は野々村一郎だと告げる。
さらに一郎の息子の剛が亡くなった今、一彦は野々村家の財産を受け継ぐ唯一の相続人になるのだと言う。父親は自分が生まれる前に事故死したと聞かされていた一彦は、突然の富山の話に動揺する…。

スタッフ

【原作】上野正彦
【脚本】安井国穂
【監督】木川学

エンディング曲

FLY
BoA
avex trax
オフィシャルサイト:http://avex.jp/boa/
2001年シングル「ID; Peace B」で日本デビュー。 その後2002年1stアルバム「LISTEN TO MY HEART」から6thアルバムまでアルバムは全てオリコンチャート1位を獲得。日本におけるアーティストとしての地位を確立した。最近では、韓国/日本/アメリカと3ヶ国にまたがるスケジュールをこなし、さらには映画やドラマにも出演するなど、ワールドワイドかつマルチな活動を行っている。
[BoAコメント]
自分自身も27歳の一人の女性として、同世代のみんなや幅広く聴いて頂けるように作曲&作詞を行ないました。サビに向かって盛上がっていくメロディーと「希望」をテーマにしてます。
ドラマの映像と一緒に感情を込めて見て聴いて頂けると嬉しいです。時間をかけてじっくりと創り出した、私にとっても大切な一曲になりました。
BoA
データ放送

リモコンの「d」ボタン

「水曜ミステリー9」データ放送では、
作品の見どころやキャスト・スタッフ情報、
次回予告などの情報をご覧いただけるほか、
前半までのあらすじもご確認いただけます。

デジタルテレビでご覧の方は、
「水曜ミステリー9」の放送中にリモコンの
「d」ボタンを押してください。

データ放送

ページトップへ