番組特製クオカード 5000円を10名様にプレゼント!

佐々木譲サスペンス

警視庁特命刑事☆二人②~新宿・荒木町コールドケース~

キャスト

水戸部裕  …  松重豊
朝香千津子  …  山本未來
森末哲平  …  益岡徹
中島翔太  …  皆川猿時
杉原光子  …  国生さゆり
柳瀬信也  …  眞島秀和
笠井理香  …  高橋かおり
渡辺邦彦  …  伊東孝明
大西孝二  …  ビートきよし
沖田勝  …  大西武志
国枝征二郎  …  上杉祥三
笠井佳子  …  永池南津子
国枝征之  …  寿大聡
加納良一  …  柄本明
山岸亘  …  宅麻伸
あらすじ

水戸部裕(松重豊)と朝香千津子(山本未來)は、過去の未解決事件=コールドケースを担当する、たった二人の警視庁特命課。ある日、二人は捜査一課長の山岸亘(宅麻伸)に呼び出され、20年前に新宿・荒木町で発生した杉原光子(国生さゆり)殺害事件の再捜査を命じられる。荒木町の最後の芸者・小鈴としても知られていた光子は、彼女が所有するアパートで刺殺され、土地トラブルの線で捜査が進んでいたが未解決のまま。刑事部長・森末哲平(益岡徹)曰く、アパートを買い上げようとしていたのは、都議会議員・渡辺邦夫がオーナーの渡辺不動産。光子の死後、遺産を相続した甥から買い上げ、当時その事実を週刊誌は面白おかしく書き立てた。現在病床にある邦夫は、受勲を最後の望みとしており、この汚点を払拭するため息子の邦彦(伊東孝明)から再捜査の依頼があったという。政治家個人の名誉のため“形だけの捜査”を命じる森末に、水戸部は納得いかないが、山岸に諭され捜査を始める。

当時、捜査本部にいた警察相談員・加納良一(柄本明)によれば、渡辺不動産の社員・沖田勝(大西武志)が容疑者としてあがったもののアリバイがあり、結局未解決事件入りに。また光子のことを一番覚えているのは、光子の店で働いていた柳瀬信也(眞島秀和)だと聞いた二人は、柳瀬が経営する荒木町のバーを訪ねる。店はバブル崩壊後に経営が傾き、追い打ちをかけるかのように“鈴佳”と名乗っていたホステス・笠井佳子(永池南津子)が失踪。建設会社の社長・国枝征二郎(上杉祥三)に気に入られるなど人気ホステスだったが、国枝はもともと光子の贔屓で、アパートも国枝が買ったものだったという。その国枝も光子が殺される直前に病死した。

徐々に明らかとなる人間関係を洗い直すため、水戸部と千津子はまず沖田のもとへ。沖田に事件について聞くと「関係ない」とその場を去るが、明らかに慌てている様子だ。次に訪ねたのは、佳子の失踪届けを出していた妹の理香(高橋かおり)。荒木町で雑貨店を営む理香に会いに行くと、光子は「男と逃げた」と嘆いていたが恋人の話は聞いたことがないという。また佳子から聞いた“大切なお客様”として、国枝ともうひとり、意外な人物の名を口にする――。

さらに国枝の元運転手で相談役だった大西孝二(ビートきよし)の存在を知った二人は、入院中の大西のもとへ。しかし佳子のことを知ってはいるようだが、「話したくない」と二人を突っぱねる。

そんな中、荒木町の工事現場から白骨遺体が発見される。DNA鑑定で身元が判明し、報告を受けた水戸部はがく然とする。さらに光子の事件と酷似する新たな殺人事件が発生し…!

スタッフ

【原作】佐々木譲
「地層捜査」(文藝春秋 刊)

【脚本】安井国穂
【監督】渡邊孝好

エンディング曲

マスカット
平原綾香 / 作詞・作曲:玉置浩二
EMI Records/ユニバーサル ミュージック
オフィシャルサイト:http://www.camp-a-ya.com/
平原 綾香

[平原 綾香プロフィール]
2003年12月17日に『Jupiter』でデビュー。
2005年の日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ様々な賞を獲得し、2010年に「第1回岩谷時子賞」において奨励賞、2011年には「平成22年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞。2014年3月『オペラ座の怪人』の続編ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』でクリスティーヌ・ダーエを演じ、また『昭憲皇太后百年祭』を記念して開催された『昭憲皇太后基金チャリティ奉納演奏』で明治神宮境内本殿に於いて歌唱を行った。2015年5月『サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版』で、主人公マリア役の吹き替えを担当。 8月には、戦後70年を記念し、ハワイ・真珠湾で開催された『長岡・ホノルル平和友好記念式典』に出席し『Jupiter』を歌唱。そして12月には、音楽を通じて社会貢献、様々な支援のために『平原綾香 Jupiter 基金』を設立。
2016年5月より、12度目となる全国ツアーがスタートする。
デビュー以来、シングル31枚、デュエットシングル1枚、カヴァーアルバム、ベスト盤を含む17枚のアルバムを発表。
2016年4月27日に「マスカット」を含む、9枚目のオリジナルアルバム「LOVE」を発売。
父はサックス奏者の平原まこと。

[平原 綾香コメント]
平原綾香です。
エンディングテーマを歌えて最高に嬉しいです。

タイトルは、「マスカット」。
玉置浩二さんが作詞作曲してくださったこの曲、
とにかくすごいんです。
初めて歌詞を読んだ時の衝撃を今でも覚えています。
私にとって、とっても刺激的な歌詞だったからです。

まだ歌ったことのない大人の“愛の歌”と向き合った時、
そこに見えてきたのは、幼い頃の記憶、父と母のぬくもり、
もう戻れない懐かしいあの頃でした。

水曜ミステリー9は、回ごとに
いろんな感情を引き出してくれるドラマです。
「マスカット」も、このドラマと同じように
観ている方々の心に触れ、ストーリーに寄り添いながら
それぞれの思い出に残る曲になってほしいと願っています。

データ放送

リモコンの「d」ボタン

「水曜ミステリー9」データ放送では、
作品の見どころやキャスト・スタッフ情報、
次回予告などの情報をご覧いただけるほか、
前半までのあらすじもご確認いただけます。

デジタルテレビでご覧の方は、
「水曜ミステリー9」の放送中にリモコンの
「d」ボタンを押してください。

データ放送

ページトップへ