2012年4月18日

作家探偵・山村美紗

京都・東山 密室トリック殺人事件

キャスト

山村美紗 ・・・ 浅野ゆう子
狩矢荘助 ・・・ 吉田栄作
唐崎さと子 ・・・ 山村紅葉
江森夏美 ・・・ 村井美樹
片桐誠 ・・・ 久保山知洋
早見黄草 ・・・ 遠野なぎこ
岸本慎一郎 ・・・ 池内万作
早見青草 ・・・ 石丸謙二郎
榊めぐみ ・・・ 大島さと子
梓しのぶ ・・・ 宮本裕子
榊秀楽 ・・・ 木之元亮
関本太一郎 ・・・ 飯田基祐
山崎進 ・・・ 山田裕
西村京太郎 ・・・ 角野卓造
あらすじ

ミステリーの女王と呼ばれる作家・山村美紗(浅野ゆう子)が、自身の代表作が舞台化されると聞き、久々に記者会見の場に姿を現した。美紗はすでに亡くなっていたものと思っていた周囲は突然の登場に驚くが、実は美紗は執筆活動に専念するため、ここ数年わざと表舞台から姿を消していたのだった。
そんな中、美紗はある事件に巻き込まれてしまう。美紗とともに記者会見に同席していた西村京太郎(角野卓造)が、美紗が着ていた着物の裾に「ころされる」と書かれているのを発見したのだ。その着物は、美紗が懇意にしている京友禅作家の早見青草(石丸謙二郎)が3日前に特別にあつらえてくれたものだった。青草の身を案じた美紗は、早速青草に電話をかけるが、出たのは京都府警捜査一課の狩矢荘助(吉田栄作)で、この時すでに青草は不審死を遂げていた。
青草の遺体の第一発見者は青草のひとり娘・早見黄草(遠野なぎこ)と主治医で、黄草が青草の弟子・岸本慎一郎(池内万作)とともに外出先から帰ってきた際、密室の仕事部屋で青草が亡くなっているのを見つけたのだという。青草の右手には脇差が握られており、しかも部屋が密室だったことから、警察の捜査は暗礁に乗り上げる。
果たして青草の死は自殺なのか?他殺なのか?美紗は、京都府警の食堂で働いている友人・唐崎さと子(山村紅葉)の協力を得て、早速真相解明に乗り出す。次々に関係者のもとを訪ね事情を聞きだした美紗は、青草のライバル・榊秀楽(木之元亮)とその妻めぐみ(大島さと子)が、青草に盗作をされたとして青草といさかいになっていたこと、青草の元内弟子・梓しのぶ(宮本裕子)が青草と愛人関係にあったが、最近青草から別れを切り出され、慰謝料を巡ってトラブルになっていたことなどをつかむ。
ところが、美紗が真相解明に奔走する中、青草の関係者が次々と謎の死を遂げていく。果たして、青草の死の裏には何があるのか?謎が深まる中、青草に関するある衝撃的な事実が発覚する。

スタッフ
【原案】山村紅葉(山村美紗「京友禅の秘密」より)
【脚本】佐伯俊道
【監督】下村優

エンディング曲

こころが
坂本冬美
EMIミュージック・ジャパン
http://fuyumi-fc.com/(PC/携帯)
『また君に恋してる』のヒット以降 演歌だけでなくJーPOPテイストの作品への挑戦を続けてきた坂本冬美。
新曲”こころが”は2012年最初のニュー・シングルとして3月30日にリリース。初のコラボレーションとなる“松尾潔”の手による美しく、せつ ないラブ・ソング。心に染みる名曲。

ページトップへ