現在の時刻

番組表

4月20日 フラワーアーティスト 長渕悦子

次回は、フラワーアーティスト・長渕悦子。
1973年に「日本初の女性スタントマン」としてデビュー。
以降、アクション女優・志穂美悦子として一世を風靡する。
31歳で歌手の長渕剛さんと結婚後、芸能活動から遠ざかっていたが、2011年に東日本大震災復興特別企画とし、自身の新たなライフワークであるフラワーアートをまとめた写真集を出版。イベント会場の装飾やワークショップの開催など活動の幅を広げ、今年フラワーアーティストとして、27年ぶりに表舞台へ。
今回、彼女が挑むのは1300年の歴史を持つ奈良「薬師寺」の国宝「東院堂」に花を捧げる展覧会。6000本の花を使った驚きの花空間を作り出す過程に完全密着。
さらに58歳になった今、厳しい肉体トレーニングを自らに課し体を鍛える姿や、3人の子供を持つ母として子供たちを応援する現場もテレビ初取材。
妻として、母として、そして一人の女性として、戦い続ける長渕悦子58歳の人生に迫ります。

▲PAGETOP
書籍 ソロモン流