137億年の物語

毎週日曜日 夕方6時30分~

博士役

プロフィール写真:博士役 寺脇康文

寺脇康文

  • 歴史を愛する研究者。
    過去に世界各地の歴史の現場を訪れた。
  • 気難しい人物で研究を邪魔されることを嫌うが、実は解説好き。
  • 研究室を片付けるのが苦手。
    部屋に「時代」が入り乱れている。
  • 食べることが好き。特に甘いものに目がない。

大家さん役

プロフィール写真:大家さん役 宮崎美子

宮崎美子

  • 寺脇研究室の大家さん。研究室の家賃が滞納気味なのを逆手にとって、研究室へは出入り自由だと思っている。
  • ちょっと図々しい性格。勝手気ままな自由人。
    相内助手とぶつかることもしばしば。
  • ニュースが好きで、時事ネタにからむ歴史的な質問をよくする。
  • 池上博士とは面識があるらしい。

助手役

プロフィール写真:助手役 相内優香

相内優香(テレビ東京アナウンサー)

  • 昨今のニュースに反応する。
    (NEWSと歴史を結びつける)
  • 突如、マニアックな説明が出来て、寺脇博士をびっくりさせる時がある。
  • 食材や食べ物について詳しい。

監修・池上彰

池上彰

プロフィール写真:監修・池上彰

  • ジャーナリストで東工大教授の池上彰さんがこの番組を監修しています。「シーラカンスは美味しくなかったから、絶滅を逃れたのかな?」とか時折、飛び出すユニークな言葉が台本に入ってくるのは、池上さんのアドバイスからです。
  • 池上さんは、これまでテレビ東京の取材で世界中を旅してきました。寺脇博士の持つイメージにも、ちょっと似ている池上さんの雰囲気。モデルなのかもしれませんね。

プロフィール写真:監修・池上彰

クリストファー・ロイドさん

クリストファー・ロイド Christopher Lloyd

プロフィール写真:クリストファー・ロイドさん

  • 1968年英国生まれ ケンブリッジ大学で歴史(主に中世史)を学んだ後、サンデータイムス紙の科学記者として活躍しました。その後、2010年ロイドさんは地球の歴史を文系と理系の両方の眼から見る本を書き上げました。それが「137億年の物語」英語名WHAT ON EARTH HAPPENED? (文藝春秋)です。世界的なベストセラーになりました。実はこの本は自らの娘の教育のために世界中をまわり取材した成果だったのです。
  • ロイドさんは、日本が大好きです。テレビ東京にやってきて突如、歴史解説を披露してくれました。
  • ロイドさんは、「137億年の物語」のドラマ収録現場にも登場。寺脇博士とも意気投合して楽しいパフォーマンスを見せてくれます。

プロフィール写真:クリストファー・ロイドさん

登場キャラクターのスタイル紹介

歴史の雰囲気たっぷりのブリティッシュスタイル

「137億年の物語」のドラマ部分では、登場人物すべて共通点があります。それは、みんなのファッションのどこかでチェックを使っているのです。この衣装はブリティッシュスタイルなのです。スタイリストの興津靖江さんによるファッションアイデアが存分に生かされています。実は私(相内優香)がロイドさん(「137億年の物語」著者)の姿を見て、ブリティッシュファッションが似合っているなあと感じたのが始まりでした。もしかしたら歴史の雰囲気漂う、寺脇研究室になじむかもしれないと、興津さんに相談し、総合演出の千葉監督のGOをいただき決定しました。ご覧になっていかがですか?彼女がそろえたアイテムをご紹介しましょう。

知性あふれる寺脇博士

知性あふれる寺脇博士

寺脇博士が静かにセリフを確認しています。絵になりますね!やはり。ブリティッシュスタイルが似合います。寺脇博士はヘリンボーンのスリーピースが似合います!

ヘリンボーンの由来は、ヘリン(herring)=魚のニシン、ボーン(bone)=骨から、来ています。蝶ネクタイの柄は、スコットランドのロキャロン社製のタータンチェック。こだわり感じます。寺脇さんはこの5月「マイ・フェア・レディ(日生劇場)」でもブリティシュスタイルなのです。

大家さん

胸の飾りに注目

歴史のことならなんでも首をつっこみたがり
活動的な大家さんはとにかく動きやすいシンプルなスタイルです。
よく見ると毎回、胸の飾りやブローチが変わっています。
よく見てみるとテーマに沿ったものをつけているときがありますのでそちらもお楽しみにして下さい。

助手・相内

気分を一新です

助手の相内です。
この春から赤色のチェックからグリーンのタータンチェックを新調したんです。
プリーツスカートでこれまでのショートパンツとは違ったスタイルに変わりました。
服地はスコットランドのロキャロン社のものです。
とても上品なタータンチェックです。
ただ私は気分屋なので回によって、これまでの赤いチェックのベストも着ます(笑)

助手・相内

ときおり登場する監修者、
池上彰さんのファッションをご紹介

グレンチェックのスーツにブラウンのペイズリー柄のタイで落ち着いた雰囲気にしました。
(スタイリスト、興津靖江さんの話)

ページの先頭へもどる