ストーリー Story

第4話 カモ虐待犯を懲らしめろ!! 2014.2.7

 剣道場で素振りをする清田清一(北大路欣也)の元へ、祐希(大野拓朗)の母校である中学校の生徒・工藤 昴(中野 澪)と新垣美和(吉田里琴)が訪ねてくる。学校で飼育係をしている2人は、飼っているカモを傷つけた犯人を捕まえてほしいと相談に来たのだった。事情を聞くと、親カモが何者かに足を刃物で切りつけられ、ヒナも同じ目に遭って何羽か死んでしまったという。その事件で学校中が大騒ぎになり、残ったカモは全部動物園に引き取られることになってしまったが、本当は最後まで面倒を見たいのだという。
 事件に憤慨した清一と立花重雄(泉谷しげる)、有村則夫(志賀廣太郎)は中学校で開かれた「動物虐待対策会議」に出席したが、保護者たちは決定事項であるカモの動物園行きを部外者である清一らに蒸し返されたくないと反発。しかし則夫にあることを告げられた校長はカモの引き渡しをやめると意見を翻す…。
 それは会議室に盗聴器が仕掛けられていることに気付いた則夫が、犯人は学校関係者の可能性が高いと示唆したためだった。一同は盗聴器をそのままにして、しばらく犯人の出方を見ることにする。
 いっぽう、学校帰りに早苗(三根 梓)と偶然出会った祐希は、ポロリと事件のことを話してしまい…結局、中学校へ早苗を連れて行ってしまう。愛娘を危険なことに巻き込みたくない則夫は不服そうだが、早苗も犯人捜しを手伝うことになる。飼育小屋には壊された跡がないことから、犯人は鍵を使って自由に出入りできる人物であると推測。昴と美和の話でも、鍵を持っている飼育係の顧問で理科の教師・菊池先生(袴田吉彦)と学校職員の野島さん(蛭子能収)が怪しいのではないかという。そこで、則夫はある作戦を立てるが…。

卑劣な動物虐待!
冴えわたる“三匹のおっさん”の名推理!
意外な真犯人を成敗だっ!!
  • 菊池 広役
    袴田吉彦
  • 野島真一役
    蛭子能収
  • 徳永牧子役
    阿南敦子
  • 工藤 昴役
    中野 澪
  • 新垣美和役
    吉田里琴
フォトギャラリー 各話の名シーンが盛りだくさん!