2001年9月22日(土)放送南千住

7位 伝統職人

<中根喜三郎さん>和竿師
中根さんの曾祖父は、戯曲「名人竿忠」のモデルとなった人物。
和竿は平均10万円ぐらい。高いものは100万円を越えます。
<石塚昭一郎さん>ラシャ切鋏職人
総火造(全ての工程を手作業で行なうやり方)の職人は全国でも5、6人。
弟子が入ってきても、1週間くらいで逃げ出してしまうそうです。
<三田村善夫さん>江戸木版画の摺師
千社札を中心に、祝儀袋や浮世絵なども手掛けています。
有名人からの依頼も多いが、本人が直接来ないと仕事は引き受けないとのこと。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト