2002年10月19日(土)放送伊豆長岡

5位 温泉まんじゅう

伊豆長岡を代表する土産物、全9軒が味を競う温泉まんじゅう。
近隣の温泉場から買いに来る客も多く、交通整理に警備員を配慮する人気店もあります。
<柳月>
およそ90年前に創業。甘さ控えめでアッサリ味のこしあんを使った温泉まんじゅうです。
<いいじま>
ほんのりとした塩味がきいた皮を使った温泉まんじゅうです。
<桃園>
甘味が強く、コクのあるこしあんを使った温泉まんじゅうです。
<黒柳>
3種類の砂糖をブレンドした少し色が白いこしあんを使った温泉まんじゅうです。
<豆樹>
長岡で唯一、つぶあんを使った温泉まんじゅうです。北海道産の豆を使用。
<あずさ>
店名と街の名前の2種類の焼き印が押された温泉まんじゅうです。柔らかな食感。
<あさ香>
伊豆箱根鉄道伊豆長岡駅の売店でのみ販売される、伝統の味を守る温泉まんじゅうです。
<あやめ園>
弾力のある皮とこしあんのバランスが絶妙な温泉まんじゅうです。
<紅粉屋(べにこや)>
黒糖を使用した皮に焼き印が2種類の温泉まんじゅうです。4年前から販売開始。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト