2002年11月23日(土)放送黒川温泉

1位 温泉露天風呂

入浴手形で入れる露天風呂と、宿を紹介します。
【やまびこ旅館】
清流をはさみ、母屋と宿泊棟を結ぶ橋がある旅館です。
黒川温泉一の広さといわれる「仙人の湯」は打たせ湯付き。
巨石や木々に囲まれているので、混浴ですが女性も安心です。
一泊二食付 15,000円~
【新明館】
田舎の素朴さを演出し、安らぎを提供する“黒川らしさ”を誇る老舗旅館です。
川のせせらぎを聞きながら入る混浴露天風呂「岩戸風呂」や混浴洞窟風呂「穴風呂」は、風呂作りの名人、後藤哲也さんが作ったものです。(女性専用もあります)
一泊二食付 15,000円~
【いこい旅館】
老若男女を問わず、大勢のファンを持つ名旅館です。
「囲炉裏の間」では炭火で焼いた鮎をはじめ、会席料理が堪能できます。(要予約)
数ある黒川温泉の露天風呂の中でも特に女性に人気が高いのが打たせ湯付きの女性専用露天風呂「美人湯」と、深さが1.5m近くもある女性専用の「立湯」。
一泊二食付 13,000円~
【山みず木】
温泉街から少し離れた、木々と渓流に囲まれた静寂の宿です。
渓流沿いに上流に向かって混浴露天風呂「幽谷の湯」、女性専用露天風呂「木もれびの湯」、「森の湯」と続きます。
「木もれびの湯」と「森の湯」は、「裸の散歩道」でつながっており、裸のまま30m程を自然と戯れながら移動できます。
一泊二食付 17,000円~

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト