2003年1月11日(土)放送横浜中華街

1位 中国七大料理

中華街にある中国の7つの地域の料理。

【聘珍樓】
明治2年創業。中華街では最も古い店の一つです。
広東料理・・・豊かな食材と幅広い調理法を用います。

【東華楼】
店内には芸能人のサインが数多く飾られている人気店です。
北京料理・・・中国宮廷料理の流れを汲みます。寒い土地柄に合った温かな料理などもあります。

【四五六菜館】
チンチロリンの一番上の役という意味が店名になっている人気店です。
上海料理・・・海に面して発展してきた街だけに、昔から海産物を使った料理が豊富です。

【重慶飯店】
中華街で一番最初に麻婆豆腐を紹介した店です。
四川料理・・・盆地で湿気が多く、寒さが厳しい地方なので辛いものを食べて汗を発散。

【慶福楼】
1981年に家族で来日。兄弟で経営するお店です。
福建料理・・・海が近いので海の幸を食材にした料理が多くあります。海産物とビーフンで親しまれています。

【山東】
昭和59年創業。山東の家庭料理を出すお店として人気です。
山東料理…中国北部、北京の隣。小麦粉を多用することで有名です。

【明揚】
中華街唯一の湖南料理を出すお店です。
湖南料理・・・四川料理より酸っぱく辛い味付けが特徴です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト