2003年2月22日(土)放送東京カレーのおいしい街

1位 神田

【ボルツ】
<元祖激辛カレー>
元祖激辛カレーの専門店。辛さは1~70倍までが選択可能です。
主流は2倍の甘口から5倍の辛口です。
■ビーフカレー(20倍) 1100円

【エチオピア】
<日本のインドカレーの理想形>
ここのカレーはご飯と合うインドカレーを目指しています。
12種類のスパイスを配合し、香り豊かなクローブを効かせています。
■野菜カリー 930円

【共栄堂】
<スマトラ島のカレー>
大正13年創業のカレー屋。売りはスマトラカレー。特徴は香辛料を炒め、粉を使用しないことなどです。
初代がスマトラ島のカレーの作り方を教わり、日本人の口に合うようにアレンジしました。
■スマトラカレーポーク 800円

【まんてん】
<ボリュームたっぷり!>
店名の由来は神保町は学生街なので学生のお客がテストで100点満点が取れるように。そして社会人になって、満点の星のように光り輝いて欲しい、という期待を込めるという意味です。
カレーの味はまさにお袋の味といった昔懐かしい味です。ボリュームは学生でも満足の大盛りです。
■カツカレー 550円

【元祖YAGURA】
<月に2回しかない白カレー>
夜は居酒屋、昼はカレー屋と2面の顔を持つ店です。25年居酒屋をやっていますが、4年前からカレーをスタート。
隔週金曜日にしか出ない白カレーが食べられるお店です。
■ホワイトカレー 780円

【トプカ】
<具が大きい! 激辛!>
店名の由来は「トップ・クオリティー・オブ・カリー」の略です。
インドカレーと欧風カレーの両方が味わえる店です。
■えびカリー(欧風) 980円

【ボンディ】
<元祖欧風カレー>
店曰く「欧風カレーの元祖」です。昭和48年に高島平に「インンディラ」として開店、その2号店として昭和53年にボンディが開店しました。
ここの御飯には一工夫してあり、御飯を炊く時、「秘伝濃縮スープ」を3杯入れています。これによって御飯にも独特の味が染み込みすごくおいしくなります。
■魚貝カレー 1600円

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト