2003年3月1日(土)放送厚木

2位 東名厚木インターチェンジ

東京と名古屋を結ぶ日本の主要高速道路の一つ、東名高速道路は昭和43年に東京~厚木間が開通。
翌年には全線が開通し、同年に小田原厚木道路が開通しました。
厚木インターの完成で厚木は東京、名古屋の中間地として発展していきました。
一日の平均出入り台数も約75,000台と東名高速のインターとしても重要な玄関口になっています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト