2003年3月1日(土)放送厚木

14位 とん漬

「その昔、厚木にあった荻野村の山中藩で人寄せがあった時、料理が不足したことがありました。
そのとき、山でとれた猪の肉がありましたが、当時の武士は獣の肉を嫌い、食べる習慣がなかったので、何の肉かわからなくするために、味噌を塗って出したところ意外にも好評だった」というのが始まりと言われています。

【波多野商店】
厚木の中でもいち早く「とん漬」の商品化に乗り出した「とん漬」の元祖です。
厚木では「波多野のとん漬」として市民に知られており、贈答品として人気があります。
波多野では数種類の味噌をブレンドし、2回漬け込むことで豚肉により味噌が馴染み焼くと香ばしい匂いが漂う。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト