2003年3月8日(土)放送向島

17位 青柳正家

昭和24年創業の和菓子屋。花街の中にあります。栗がひと粒入った焼き菓子やようかん等を販売。
代表的な和菓子が菊最中です。皮の間に十勝産の小豆を使用して練りこんだ餡がたっぷり入っています。
昭和25年に赤坂の宮居にて観菊の会が開かれた際にこの最中を献上し気に入られ、皮の部分に16枚の菊、十六菊花御紋章の使用を認められました。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト