2003年3月22日(土)放送金沢

9位 九谷焼

九谷焼の窯は加賀の中でも山城や小松地方がメインです。
130年続く諸江屋には庶民的なものから人間国宝の物や赤絵など伝統技法を使ったものまであります。

<大樋焼>
加賀藩5代綱紀の時代に京都から裏千家始祖、千宗室に同行藩の御用窯となったのがはじまりです。
現在10代大樋長左衛門が伝統を守り続けます。
大樋焼きの特徴はろくろを使わず手ごねで作ることです。色は飴色系が多くあります。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト