2003年3月22日(土)放送金沢

11位 加賀料理

金沢の郷土料理の代表は治部煮(鴨肉、すだれ麩、ユリ根などを煮込んだもの)とゴリ料理(カジカをマゴリといいます)で揚げ物や煮物にします。

<金城楼>
創業は1890年。元々は加賀藩の家老前田対馬の守の屋敷跡です。
総料理長の根布さんは金沢料理の名匠の第一号。
一番大きい部屋は110帖もあり、結婚式などに使われます。
お客様の8割は芸妓さんを呼びます。
基本的には料理を食べるところですが、3部屋のみ宿泊が可能です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト