2003年5月10日(土)放送綾瀬

11位 綾瀬川

埼玉県桶川市を源流に、足立区を南下して中川までを優雅に流れる川です。
平野部に水源と終点があります。流れは47.6キロ、流域面積は178平方キロメートルです。
昔はよく氾濫して河道を変えていたため、「あやしの川」と呼ばれていました。
しかし、流域では農業用水や交通の要所として重要な役割を担ってきました。
昭和45年頃から高度成長にともない流域沿岸に工場や住宅地が増え始め、汚染されていきました。
全国166河川の水質調査で昭和59年にワースト1位になり以来15年間その座から動くことがありませんでしたが、平成10年にワースト1位の座から脱却。11年に再びワースト1位に逆戻りしましたが、翌年平成12年にまた2位にアップ。しかし平成13年に再々ワースト1位に返り咲いてしまいました。ワースト1位の汚名を返上するために、行政や地域住民が一体となって綺麗にしようと活動しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト