2003年5月31日(土)放送府中

2位 大國魂神社

西暦111年の創立で、武蔵国の鎮守様として親しまれています。
参道の馬場大門けやき並木は国指定の天然記念物になっています。
毎年5月3~6日に行われる例大祭「くらやみ祭」は府中最大のイベントで、日本一の大太鼓や神輿の巡航は圧巻です。(6張の大太鼓、8基の神輿)
大國魂神社の七不思議の一つに、「境内に松の木が一本もない」という話があります。昔、大國様と八幡様が武蔵国に出かけた際、八幡様が宿を探しに行くと言ったきりなかなか帰ってこなかったことで、大國様が「待つ(松)は嫌いだ」と言ったことに由来しています。そのため、府中の正月は門松を使わず、代わりに竹を使っています。
神社では本格的な神前結婚式を挙げることが出来ます。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト