2003年6月14日(土)放送北鎌倉

2位 円覚寺

鎌倉五山(鎌倉時代に中国の慣習に習い制定された寺の格付け制度のことです。)第2位の寺で、臨済宗円覚寺派の大本山です。
弘安5年(1282)、北条時宗が中国から無学祖元禅師を招き創建しました。
仏殿で毎朝、無料で座禅を組めます。年中無休で、1回1時間です。毎日欠かさず来る地元の人も多いです。

<山門>
寺の象徴的存在です。幾度の修復を経て、現在のものは天明5年(1785)に再建されたものです。関東大震災で円覚寺唯一、無キズだった建造物です。
釘を1本も使わず木を組み合わせた構造で、揺れに合わせて柱を中心に門も一緒に動いたため倒れなかったといいます。通称「おどり山門」です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト