2003年8月9日(土)放送真鶴

6位 栄寿司

昭和21年浅草で創業しました。地魚を握りたいと、昭和39年、この地に移転しました。
普通は他の料理になるような魚も、真鶴で揚がった新鮮な魚なら何でも握る、というのがモットーです。
客のペースや食べ方、年齢などを見極め握り方を変えていきます。多くの種類が食べられるよう1カンずつ握るのも特徴です。
「これは何という魚?どんな魚?」と客から聞かれることが多いので、身を取ったあとの魚の「スガタ」をとってあります。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト