2003年10月11日(土)放送品川イースト

1位 東海道新幹線品川駅

2003年10月1日(水)東海道新幹線品川駅開業。
のぞみの最速で、東京-新大阪間は2時間半ですが、品川-新大阪間は2時間26分と4分速くなります。
品川駅停車本数は1日に、のぞみ79本、ひかり33本、こだま74本の計186本です。
新幹線品川駅が開通することにより、渋谷方面、京急方面、大井町方面、千葉方面の行き来が今よりさらに便利になります。
新幹線品川駅の案内サインは、従来比約1.5倍の大きな文字を採用しました。
日本の鉄道で初の、可動式柵をホームに設置しました。車種によって異なる乗降扉位置に対応して、開口幅を変化させるものです。より安全性の高い駅を目指しています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト