2003年10月11日(土)放送品川イースト

3位 東京都中央卸売市場食肉市場

駅前に約19,000坪の面積を占めている市場です。昭和41年より営業開始しました。
市場でのセリ参加者数が日本最多です。ここで形成される卸売市場価格が全国各地の食肉流通における指標となっています。
平成14年の年間取扱量は、約465,000頭、一日平均取扱量は、役1,800頭です。年間取扱金額(セリにかけて売った金額)は約855億円になります。
東京都が開設した市場で、主に国産和牛,豚肉を製造加工し,セリにかけています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト