2003年11月8日(土)放送横浜戸塚

9位 東海道の名菓

<中屋>
創業嘉永2年(1849)、現在のご主人で5代目です。
毎日25種類くらいの和菓子を用意しています。
江戸時代からある和菓子は、焼きだんごと焼きまんじゅうです。昔はお茶屋さんでした。
戦前は醤油だんごを作っていましたが、60年位前からみたらし団子に変えました。

<吉田屋>
大正4年(1915)創業、現在のご主人で3代目です。
ワンマン道最中で昭和52年全国菓子大博覧会で名誉金賞を受賞しました。
「みちゆき」、「栗の里」でも名誉金賞を受賞しています。
豆乳で作ったスポンジの「とつかとうふ」で名誉総裁賞を狙っています。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト