2003年11月22日(土)放送清澄白河

3位 深川めし

昔、深川で漁師たちの食べ物だった日本五大銘飯のひとつの深川めしです。
漁師たちがとれたてのアサリとあり合わせの野菜を味噌で煮て、飯の上にかけたのが始まりです。
日本五大銘飯とは忠七めし(埼玉)、やくめし(大阪)、さよりめし(岐阜)、うずめめし(島根)、深川めしの5つです。

<深川宿>
昭和62年創業の深川めしの名店です。いつ行っても客が待っている人気店です。座席は全部で20席だけです。
国産のアサリにこだわり、東京湾と伊勢湾から仕入れています。 味噌は北海道の赤味噌と信州の白味噌をブレンドしています。
しょうゆ味の炊き込み御飯と深川めしがセットになった「辰巳好み」が人気です。両方楽しみたい方には最適です。

※掲載している情報は、放送時点のものです。

検索

ページトップに戻る

おすすめサイト